今度は肌寒く




夏のように汗ばむ昨日まで

それは一気に雨雲に覆われ

今日は早くから肌寒くなっています。


20150401.jpg


天気予報によると
一週間以上はこの調子。

曇りばっかりの空に
虫食いのように雨の日がやってくるようです。


20150401 (1)


20150401 (2)


そんな今日も雨の予報。

午後から予報の雨ですが、
早くも雨粒が音を奏でます。


20150401 (3)


20150401 (4)


降ったり止んだりの天邪鬼。

桜の淡さは空へと溶け込み、
お陰できっと静かに、
騒ぎの酒に弄ばれることなく、


20150401 (5)


20150401 (6)


それでも桜は桜で、
何一つ変わらない桜であり...


20150401 (7)


20150401 (8)


溶け込み静かに居れるのなら

曇り続きの雨空も悪くないな、

と、

勝手を思うのです。


20150401 (9)


20150401 (10)


今年も森にはハヤブサが鳴き、
カラスに邪魔をされながらも求愛を続け、
切ない声を響かせています。


20150401 (11)


僕らの散歩は森組と、
緑道組に分かれた今日でしたが、
森に生きる命たちには
逃げ場などないのですよね。


20150401 (12)


戦いに敗れた雄ガモが一羽、
ツガイに距離をおき小川に生きています。

森へ帰ってきたハヤブサを求め、
今年も尖った欲の人間が牙を剥きます。


20150401 (13)


そのどれもを包み込み、
優しく守れたらどんなにいいだろう...

流行に利用され、

その場の快楽のためだけに買われ、飼われ、

屍を蹴飛ばされる..............いや、

今時はその屍すら銭に替えるか...............




そんなどれもを包み込み、
優しく守れる器の生き物が現れてくれたなら

それが人間でも、
他の生き物でも、

従い働くのに......



おお、神よ!

いるのなら四の五の言わずに
虐げられた命を救え!!












今日の記事[2015/4/1]



□ 今日の記事 □


● 今度は肌寒く


以上の1記事になります


今日の森




20150402.jpg


予報外れて青い空
白い雲


20150402 (1)


風は時折冷たいけれど


20150402 (2)


どうやら今日も


20150402 (3)


春が一足進みそうです


20150402 (4)


20150402 (5)


20150402 (6)


20150402 (7)


20150402 (8)


20150402 (9)


ほんの些細な出来事なのですが...


20150402 (10)


20150402 (11)


ブログにわざわざ書くほどでもないのですが...


20150402 (12)


20150402 (13)


今日の森での出来事


20150402 (14)


時間にしたらほんの一~二分の、

塵ほどの触れ合い事


20150402 (15)


20150402 (16)


20150402 (17)


20150402 (18)


それは白に泥がいくつか散ったような模様の野良猫で


20150402 (19)


数日前に森でご飯をあげたその子で


20150402 (20)


20150402 (21)


みゃーみゃーと森の奥からボクを追う声にやっと気づき


20150402 (22)


視線が合い、


20150402 (23)


お互い立ち止まり、


20150402 (24)


やがて双方が歩みだし、


20150402 (25)


人一人分ほど距離を置いたその場に、


20150402 (26)


陽射しが温もり、

桜の花びらがいくつか散り流れ、


20150402 (27)


...そんな空間を森が、
自然が与えてくれている朝だった


20150402 (28)


おやおやこれはこれは、と
追いついた猫がボクに言う


20150402 (29)


これはこれは先日の...
と、
ボクは言う


20150402 (30)


みゃーと頷き猫は律儀にも
先日はご親切にどうも、
とボクに言う


20150402 (31)


あ、いやいや
これはどうもご丁寧に...
生憎あんなものしか持ち合わせていなくて...
とボクは詫びる


20150402 (32)


とんでもない、
あれで大そう助かりました
あの夜は寒くなりましたからね
お陰でどうにか今日も生きています
と、猫が言う


20150402 (33)


そう仰ってもらえるとボクも嬉しいですよ
よければ、今日もどうぞ!
と、
ボクは言う


20150402 (34)


それはそれはいつも気に留めて頂き...
ですが生憎、
今日はまだ川向こうの森まで急がなければならないもので
と、
猫が言う


20150402 (35)


そうですか...
それは残念です
でもいつでも言って下さいね
それこそ気兼ねなく!
とボクは言う


20150402 (36)


そのお気持ちだけで千人力です!
いずれすがる事になるとは思いますが
今は我を通させてくだされば...
とおっしゃるものですから


20150402 (37)


あーとんでもないとんでもない、
気の向くまま思うままに、
と、ボクは慌てて微笑みを向ける


20150402 (38)


ありがたいことです
今年は何だか季節も急ぎ足で
もうサクラも散っているでしょう
と猫は言う


20150402 (39)


ええ、そうですね
私もそれを感じながら森を歩いていたところです
と、
ボクは答える


20150402 (40)


犬族たちときたら、
散った花びらを追い回してばかりで嘆かわしいですが...
私ら猫族はそのすべてを愛で哀しみを感じるのですよ
と、猫が言う

サクラの花びらを追い回していたココロが
ワンキャンワンと抗議する


20150402 (41)


これですから...
これですから...
と、
猫が言う

ココロはなおも吠え

ボクは
まぁまぁと砂塵をおさめる


20150402 (42)


猫は小川に沿って先の森に歩み
見えなくなる寸前で何度か尾を振り
それにココロはまた甲高く吠え
桜がまた散り


20150402 (43)


ボクらは猫とは逆の方へ
川に寄り添いながら森を歩いた





今日の森での、
出来事です。
















今日の記事[2015/4/2]



□ 今日の記事 □


● 今日の森


以上の1記事になります


ひゅーひゅーとぼくを...





20150403.jpg


スナフキンの風が森の奥へと誘う


20150403 (1)


花びらは渦巻き道を知らせ
吸い込まれるように木々を抜ける

鳥たちは姿を消し、ただ
風に逆立つ羽音だけが耳へと届く


20150403 (2)


ぼくはそれほど彼を知ったわけではないけれど


20150403 (3)


この風は彼の風にちがいない

そうぼくは理解し風に腰かける


20150403 (4)


みるみる美しい緑が迫っては流れ
膨らんだ蕾には春を知らせるようにかすめ
へこたれてしまっている木にはムチを入れ
彼を慕う花たちには喜びを示し


20150403 (5)


また、どうしてもついていきたいと乞うものには、
それはもっぱら弱き立場の地べたにいるものたちだったが、
風は全てを受け入れ共にした


20150403 (6)


やがて森の奥へときた頃には陽は陰り
空が闇へと吸い込まれていっていた


20150403 (7)


森の奥だとぼくが思っていたここはそうではなくて

まだ奥は奥へと闇に消えていた

じつはまだここは始まりで、
いや、始まりにすらたどり着いていないように思えた


20150403 (8)


風は止み
ぼくは体に力を戻し
今日はここで夜を明かすのだな、と
闇空に輝きだした星を見上げた


20150403 (9)


彼は起こした火に手を擦り
ポケットからパイプを取りだし燻らせた


20150403 (10)


ぼくもそれをたしなむけれど
彼の一服はとても旨そうに見えた

彼はこんこん灰を火に落とすと
揺らめく火としばらく語らっていた


20150403 (11)


それから彼は空に頷き
逆のポケットからハモニカを取りだした


20150403 (12)


ぼくもそれを奏でるけれど
彼から溢れる音色はどれも違っていた
どれ一つとして同じものはなかった


20150403 (13)


とても哀しげで
絞り出すようにして森に現れるのに
それはまるで、
森の精に抱えられるように
ひと音ひと音が精たちとダンスを踊りはじめる


20150403 (14)


それは旅のものだった


20150403 (15)


それは紛れもなく彼だけのものだった


20150403 (16)


その音色に命たちが微睡み
木々が豊かさを放出し
空には多くの星たちが集まっていた


20150403 (17)


彼は揺らめく火に影を預け

影は火と戯れ森に映えていた


20150403 (18)


いつのまにか木々は眠り
命たちの寝息がこだまするころ

ぼくも気づかず眠りに落ちていた


20150403 (19)


彼はまだ火にあたり


20150403 (20)


頬杖をついていた


20150403 (21)


ぼくはそれほど彼を知ったわけではないけれど


20150403 (22)


翌朝彼の姿は消えていた

風とともに消えていた

彼は旅に出たのだ


20150403 (23)


鳥たちが鳴いている


20150403 (24)


木々がクスクス笑っている


20150403 (25)


火種は冷め
主と共に去った火は見あたらない


20150403 (26)


彼が僕でありたいと望んだ幻想は消え

彼になれなかったぼくがいじけている


20150403 (27)


ぼくは頬叩き


繰り返し何度か叩き



日常の流れに身を戻す


20150403 (28)


スナフキンの風が

またぼくを森の奥へと誘ってくれる日まで



















今日の記事[2015/4/3]



□ 今日の記事 □


● ひゅーひゅーとぼくを...


以上の1記事になります


今日から雨降り




20150404.jpg


春になったというのに...


20150404 (1)


20150404 (2)


相変わらず激しい気温変化に疲れる毎日です。


20150404 (3)


24度の日が続いたかと思ったら、


20150404 (4)


20150404 (5)


8度が最高気温という日もあり、


20150404 (6)


体が思うように適応してくれません。


20150404 (7)


一日の中での変化も激しく...


20150404 (8)


昨晩のように夜中近くまで20度近いままだったり、


20150404 (9)


そうかと思うと2~3度まで下がったり...


20150404 (10)


どの命もバテバテです。


20150404 (11)


そんな変化の激しい空模様ですが、


20150404 (12)


こちらの予報は今日から5日間雨。


20150404 (13)


その5日間の中にも

24度予報の日もあれば8度予報の日もありと...


20150404 (14)


まだまだ厳しいままのようです。


20150404 (15)


今日はカイとテトとノエルの写真がありませんが、
元気に緑道散歩を終えています。

もう高齢で、足腰にかなりきているお三方なので、

無理をせず、

本人達のペースに合わせています。






20150404 (17)


20150404 (18)


今日の散歩は少しだけ組み合わせが変わり、

アンバーとココロが同じ組での散歩になりました。


20150404 (19)


仲良しな二人

姉妹のような二人


20150404 (20)


クレオとロイのように...
本当の姉妹のような二人


20150404 (21)


福島県と福井県と、
全く生まれは違うけれど、
いつも二人で取っ組み合っています。

今日初めて、
森の中でのプロレスですねー。

ほどほどにね~。










20150404 (16)


姫は、

小屋を庭へと移されて一週間目。

もう姿を...見ることは叶わない。

一、二度、朝の森で娘が連れているのを見かけたけれど、

それもきっと、
子どもが春休みだから連れ歩いていただけのことと思う...
子どもの学校が始まり、娘がまた一人になったら、
散歩をしている姿を見かけることもないんだろうな、と思う。

突然、姫が完全移動させられた理由は、
恐らく苦情が市からでもきたのだと、思う。
毎日歩道に垂れ流し、
やっとそれを掃除するにしても、
スコップですくって目の前の植栽に放るだけ。
近隣は既に諦めていること...
きっと、
新たにそこを通るようになった人からの苦情なのかな、
と想像しています。


移されてしまった姫だけれど、
今まで居た場所よりも家族に近くなり、
その声が常に届き、
姿も見れ......
姫にとって良い方向へ少しでも傾いたのだと、信じたいです。

周りに置かれた殺虫剤や
足元に撒かれた虫等を遠ざける殺虫粒や...
そんなものから離れることができただけでも、
よかったのかなと、思います。

連れ去り難くはなってしまいましたが、
それはまた、その時に悩めばいいだけのこと。


姫にとって、
以前よりも良い今日で、今でありますように!
















今日の記事[2015/4/4]



□ 今日の記事 □


● 今日から雨降り


以上の1記事になります


プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索