スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月入り




20140901.jpg


9月入り、

生憎の雨模様の、秋の入り。


20140901 (1)

20140901 (2)


森には蝉たちの亡骸が転がり、

どんぐりは固い緑色から焦げた茶色に変わりゆく。


20140901 (3)

20140901 (4)


僕らは少しだけ肩を撫で下ろし、

その荷の重さを未来に置く。


20140901 (5)


いまはただ、眠りたい。

いまはただ、無を得たい。


20140901 (6)

20140901 (7)

20140901 (8)

20140901 (9)


20140901 (10)


今日は、
リンクの三十五日。


20140901 (11)

20140901 (12)


そういえば昨晩、
リンクがいつも立ち寄る散歩場所に、バローが行きたがったっけ。


20140901 (13)


リンクの三十五日...
そういうこと、だったのかなぁ。


20140901 (14)

20140901 (15)

20140901 (16)

20140901 (17)


20140901 (18)


雨脚が強くなり...
散歩は森から緑道に。


20140901 (19)

20140901 (20)

20140901 (21)

20140901 (22)


草花は生え変わり、
風は南から北へと変わる。
いま心地良く吸い込む北よりの風も、
じきに僕らを痛めつける。


20140901 (23)


それでも、生きるんだ。



それでも......
















スポンサーサイト

ココロ




ぼくは喜びと後悔の狭間にいる

ぼくは喜怒と哀楽を繰り返す

しがらみの安住に唾を吐き

孤独に腹が慄き泣く

言えぬことの多いこの世で

今日もカチカチ歯を鳴らす

針の穴の暗闇に

ぼくの心と器を知る

そこを抜けた広がりに

地平の永遠を感じるのに

抜けた針穴はミクロの点と化し

空の果てしなさを抱けるのに

ぼくはこの世から針穴を見つめている

喜びと後悔の狭間を彷徨いながら



20140901 (24)

20140901 (25)

20140901 (26)


昨晩、
バリケンの中だけ、から...
ほんの少しですが...それしかスペースを与えられないのですが.........
それぞれの場所を拡げました。


20140901 (27)

20140901 (28)


それはほんの数歩のスペースですが、
バリケンの扉を開け、
解放されたその空気感や、自由や、
お互いの結びつきを考えると...
ごめんね、と思うばかりです。


20140901 (29)

20140901 (30)

20140901 (31)


すぐにまたその空間は閉じ込めに変わるけれど、
それまでの数日は自由を感じてもらえる。


20140901 (32)

20140901 (33)

20140901 (34)


でもそれまでに僕らの関係は今日以上に深まり、
お互いをしがらみ合う。


20140901 (35)

20140901 (36)


そのしがらみは君たちに我慢を強いるものではなく、
ぼくと君たちが同等になること、と思っている。


あ!



あっ........


あぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!






20140901 (37)


ニケが......
自分の居場所から数メートル駆け上り......
いや、
スマートにピョンと飛んだ感じだ!

あり得ない場所に居る!!


20140901 (38)


あなた.......................................

やっと野生を発揮してくれたのですね!!
(部屋の汚さは、無視してください。)


声が漏れてしまうほど、
嬉しいです。


20140901 (39)


君の未知数が、どんな方向で出てくるのか、
君の感情が、どんな方向に花開くのか、
それは希望であり、
それは恐怖であり、
それは願いでした。
いや、
祈りと言うのかもしれません。


20140901 (40)


オ○ッコもウ○チも、
我慢して一切しなかったニケ。

そのニケがやっと、してくれました。
[よりにもよって...最も高台でしてくれたものですから......何もかも全滅ですか]

嬉しいです。


20140901 (41)


あ、でも、
その勢いで網戸を蹴破って落ちたら大変!!

早々、
網戸の前にサークルを設置しました。


20140901 (42)


ニケの心が見えて、嬉しいです。

毎日ありったけの心を見せてくれるライが、嬉しいです。

頬寄せ額合わせ、
アイガーの温もりを感じる事ができて、嬉しいです。


明日、
アイガーの二度目の診療です。














今日の記事[2014/9/1]



□ 今日の記事 □


● 9月入り

● ココロ


以上の2記事になります。


今日の森散歩




暑くなっています。

青い空に白い雲、
陽射しも夏を取り戻したようです。


20140902.jpg

20140902 (1)

20140902 (2)


20140902 (3)

20140902 (5)


20140902 (6)

20140902 (7)


気温はぐんぐん上昇し、
30度に近い陽気になっています。


20140902 (8)

20140902 (9)

20140902 (10)

20140902 (11)

20140902 (12)


今日はアイガーと再び病院へ。

ブログの方は、写真日記にさせてもらいます。


20140902 (13)


20140902 (14)

20140902 (15)

20140902 (16)

20140902 (17)

20140902 (18)


20140902 (19)


20140902 (20)

20140902 (21)

20140902 (22)

20140902 (23)


20140902 (24)

20140902 (25)

20140902 (26)

20140902 (27)


20140902 (28)


20140902 (29)

20140902 (30)

20140902 (31)


20140902 (32)

20140902 (33)

20140902 (34)


20140902 (35)

20140902 (36)

20140902 (37)


それでは、

行ってきます!!














今日の記事[2014/9/2]



□ 今日の記事 □


●  今日の森散歩


以上の1記事になります。


晴天2日目




久しぶりの陽射しが覗いて二日目。
蝉たちの声は次第に雲を昇らせ、
今日の陽射しを知らせてくれる。


20140903.jpg


僕らは急いで森へと逃げ込み、
緑を通して空を見る。


20140903 (1)

20140903 (2)


蚊に追われ、

蚊に刺され、

それでも今日の陽射しにワクワクする。


20140903 (3)


崖っぷちでも、

一進一退でも...

今日の陽射しに生きている!!


20140903 (4)


20140903 (5)

20140903 (6)

20140903 (7)

20140903 (8)

20140903 (9)


痛いのかな、
辛いのかな、

泣きたいよね、
怒りたいよね、


20140903 (10)


陽射しだけが命を助ける。


20140903 (11)

20140903 (12)

20140903 (13)

20140903 (14)

20140903 (15)


だから暑さに耐え、

だから冬を越える。


20140903 (16)


陽射しの重みが、
僕らとは違うんだ。


20140903 (17)


生きてる。


20140903 (18)


......生きてる。


20140903 (19)


生きている!


20140903 (20)


今日の温もりをありがとう!













アイガー、行こう!!





止まらないで

待った無しの命なのだから


20140903 (21)


20140903 (22)


止めないで!


20140903 (23)


生きているのだから。


20140903 (24)


自己弁護する前に...

僕は僕の虐待を知らなければならない。


20140903 (25)


20140903 (26)



まるでERのような動物病院
アイガーはそこに2時間以上かけ、
体力を消耗し、
灯火のような命を削り、
向かう。

その価値があると思うから。
そこに道筋が拓けると思うから。


20140903 (27)


そして僕は、
恐らく僕自身が心の奥底で望んでいる答えを、
待つ。

それは偶然でもなく、
かといって意図したものでもなく、
ただ愛情しか持ち合わせていない僕の思いを、
社会に後押ししてほしい。
あるいは、
技術に裏打ちされたい......
そんな思いが、
再びここへ足を向けさせたのかもしれません。


20140903 (28)


それはズルイことで、
それは弱いことで、
その価値があるとか、
そこに道筋が拓けると思うからとか、
尤もらしい言葉で飾ってみても、
心は一向に晴れないのです。

でも僕は、待つのです。
命を抱えて、待つのです。


20140903 (29)


表も中も、
犬や猫を連れた人、人、人...
僕はそれを掻き分けるように受付を済ませ踵を返す。


20140903 (30)


アイガーにハーネスをし、
抱きかかえてトントン、トントン...
鼓動に話しかけます。

アイガーと僕は、すぐに呼ばれました。
ゴッドハンドの先生が
アイガーの優先度を上げてくれたようです。


20140903 (31)


往復4時間以上、
待つこと10分足らず、
診察は5分ほどで終わりました。

5分で、と書くと語弊があるのですが、
その内容は充実し、
経験則を感じ、
またその答えは道筋を立て、
シンプルで明確で、
僕の思いを照らしてくれるものでした。


20140903 (32)


手術うんぬん以前の問題。

まずは体力をつけ、体重を戻し、健康体へ。

添え木やギブスをし、それを嫌がる犬に今度はカラーをする。
それは可哀想だ。

ゴッドハンドはアイガーを歩かせてみろと言う。
歩けないアイガーを僕は床に下ろし、アイガーは足掻く。
その行為は一見可哀想、なのだが、
僕はすごく納得した。

複雑骨折やフィラリアは確かに重要で重大で、
そこがメインのことなのだけれど、
もしも、
すぐに手術しましょう、ただしあれこれリスクはありますよ、と
お決まりのセリフを言われていたとしたら、
僕は拒否したでしょう。

それは、たしかに必要で、一刻も、と思うのですが、
安易にも思えてしまい...
痛みに堪えていることは嫌というほど踏まえても、
そのリスクは僕には大きく...
リスクの方へ傾き残念でした、ああそうですか、とは泣けないのです。

ならば、
声一つ上げずに堪えている命の、
その消えそうな灯火を、
再び煌々と燃え上がらせる方が先決じゃないのか、と。

そのせいで足の自由を失っても、車椅子がある。
でも命を失ったら...
もう嫌だよ、そういうのは。


だから僕は、
ゴッドハンドがアイガーの歩きを見たがったことに、
意味を見たんです。
僕ならそうした。
でも僕にはそれを見ても、
想像しかできないのです。
だから道筋は、靄の中でした。


20140903 (33)


道筋は見えました。

スマートじゃ、ないです。
でも病院って...
解放されに行くところじゃないですよね。
手間を擦り付けにいくところじゃないですよね。
命を預けに行くところじゃ、ないですよね。
生きてる命を確認し、
その命に対してしっかりと向き合う確認をしに行くところ、
のような、気がします。
手間を得に行くのかな。


アイガーの命が堪えますように。

アイガーの心がくじけませんように。

そして僕が、
逃げ出しませんように!


アイガー、行こう!!


















今日の記事[2014/9/3]



□ 今日の記事 □


● 晴天2日目

●  アイガー、行こう!!


以上の2記事になります。


プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。