今日は34度




20140601.jpg


逃げ場のない暑さが、
もう幾日続いているのだろう


命が落ちて死んでいく
命が穴掘り死んでいく

早すぎる暑さに、死んでいく


20140601 (1)

20140601 (2)

20140601 (3)

20140601 (4)



歩道の裂け目からたんぽぽが顔を出す
それは人がこさえた優しさなのか
それとも背負った罪の無意識なのか
そんな希望を抱いてみるけれど......
たんぽぽが、文明を否定し顔を出す

風に揺れて陽射しに伸びて
ああ、せっかく命を懸けて出てきたっていうのに
そこでは夕陽しか望めない

それでも今日見る君は昨日よりもたくましく
寄り添って
重なって
日陰に営みを見い出している

君は寡黙で
君は美しくて

君は欲張らず
君は満ちている

人は歩き
人は進み
緑を踏み、緑を摘む

人は切り倒し
人は快楽に
森は消え、哲学を語る

君の優しさも知らないで
見渡せない愛の深さも知らないで
プライスカードに命を使う
己が焼かれたその後も

たんぽぽが歩道の裂け目から顔を出す
それは人がこさえた優しさなのか
それとも背負った罪の無意識なのか
そんな希望を抱いてみるけれど......

たんぽぽが、
文明を否定し顔を出す

見るがいい
その慈悲深い愛を

知るがいい
人、人、人のツケを

世界中のたんぽぽたちが
地球の大地のあらゆる緑たちが
人が汚した一年を浄化する

寡黙に
美しく

気安く踏むその緑が、
弄ぶその緑が、
生を生かす



20140601 (5)

20140601 (6)

20140601 (7)

20140601 (8)

20140601 (9)


20140601 (10)

20140601 (11)


今日も暑くて...
ただ暑くって。


20140601 (12)

20140601 (13)


優しさなどどこにもない。


20140601 (14)


それでも僕らはエゴイストで、
逞しく、
とことん貪り食う。


20140601 (15)


寿命を延ばしたたかが個人のために
磔にされ晒される。


20140601 (16)


まだ奪うのか、
老いた人たちよ。
まだ自由かよ、
老いた人たちよ。

......もう後がつかえてる。


20140601 (17)

20140601 (18)


老いて他を生かさなきゃ、
僕らはいったいいつ償うのだろう...。


20140601 (19)


時代......


20140601 (20)


というには、
あまりにも悲しい。


20140601 (21)


暑すぎて.........
憂鬱で.........

アンバーの後ろ足の運びに合わせながら
リードを上げ下げ歩く。


歩く。


20140601 (22)


森の中ほどで、

わざわざ暑さの日向のその場所で、

ほんの1mの目の先で、

ムクドリたちに心を救ってもらえました。




20140601 (23)

20140601 (24)

20140601 (26)

20140601 (25)


暑いよねー、みんな。



20140601 (27)

20140601 (28)


20140601 (29)

20140601 (30)


また明日。


20140601 (31)


また、明日。













今日の記事[2014/6/1]



□ 今日の記事 □


● 今日は34度


以上の1記事になります。


今日の森散歩




今日も暑さ継続です。
昨日より1℃低い33℃。
それでも空からは青さが消え、
西から梅雨の兆しがやってきています。


20140602.jpg

20140602 (1)


日に増し陽が延びています
西の空がまだ明るく色のぼり
つられて上の上を見上げるのです


20140602 (2)


それはなんだか嬉しいことで
おまけに今日はお月さんもいい案配で
三日月に隠れた真ん丸が
何とも言えずほっとさせてくれるのです


20140602 (3)


それはきっと、
そうなのです


20140602 (4)

20140602 (5)


ご飯よ!
と母親が迎えに来てくれた時のような
その母親の姿を目にした安堵のような


20140602 (6)


色落ちる西空に
取り残されることのない喜びと、
独りぼっちになるはずだったその時間を
延びた陽が守ってくれていたと感じる希望を、
ボクは思うのです


20140602 (7)


そんな想像をいくつかしながら
とうに少年を越えた重たい足取りで
今日も階段を確かめ下りるのです


20140602 (8)


それは現実で
重力で
魂で...

夕まずめに投げ入る毛ばりのように
ボクは気ばかり急くのです


20140602 (9)


徐々に取り残されていく孤独に焦り
次第に失っていく視界と広がる自然に目眩し
研ぎ澄まされ
恐怖し、
それでも尚獲ろうとする
鬼のような本性を露にするのです


20140602 (10)


三日月は時間と共に橙に
空は蒼から濃紺に行き渡り
木星が月に寄り添い、水星を見るのです


20140602 (11)


一枚の絵のように、
切り取った写真のように、
今日の夜空は静かです
火星や土星の暗がりに
遠い星たちが次々に見えてきます


20140602 (12)


なんて静かな空だろう
なんて動かぬ営みだろう


20140602 (13)


ああそうなのだ
空ではなく、ボクらが静かなんだ
往来がないのだ
全くないわけじゃないけれど、
空飛ぶ飛行機も
交差する車の列も
すれ違う人の数も
皆無に近いのです


20140602 (14)


それが暑さのせいなのか...
今日が日曜日の夜だからなのかは分からないけれど、

やけに静かです


20140602 (15)


無駄な動きをしなければ
これほど静かな夜に返ることができるのでしょうか
夕まずめに投げ入れなければ
あの命もこの命も泳いでいたのでしょうか

ボクらが生きるための死を
超えずに鬼を出さず
そうしてボクらは永らえ
そうしてボクらも生きるための死となる


20140602 (16)


あ、
風が吹いてきた
今日初めての風
通り過ぎてゆく風ではなくて、
体を舐め馴染んでいく風

この風はどこからきたのだろう
満遍なく吹いてきたのだろうか
ボクを越えた後にも
ちゃんと吹き満たしていってくれるのだろうか


20140602 (17)


それにしても心地良い風です
それは今日の夜を乱すことなく
明日への糧となる風です

じきに
三日月は地平線に沈み
星たちの空になるでしょう

命は眠り
床の位置を確かめ
再び眠りにつくことでしょう


20140602 (18)


日曜日
静かな夜

それがきっと、
そうなのです














今日の記事[2014/6/2]



□ 今日の記事 □


● 今日の森散歩


以上の1記事になります。


案山子





20140603.jpg


これでも私
もと人間でして


20140603 (1)

20140603 (2)


今は半分案山子のようなことをやっておりますけれど
以前は歴とした社会人でありました
あ、いや、こうしていざ案山子のようになり振り返ってみますと
実は生まれてからこっち、一度たりとも社会人にはなりえていなかった
要するに役を演じていただけだという
そんなことにも気がついてしまうのです
ここには変わらない空と
視界を遮る山と
何かが飛び出してきそうな森があるきりで
他には何にも無いのですから


20140603 (3)


私が此処へ辿り着いたいきさつ
その辺から是非とも聞いていただきたいのですが
何しろ私の毎日はただ単純に流れ
それは恐ろしいほど単調で
人様の毎日からしたらそれこそ死んでいるようなものでして
私はそれが気に入っているのですが
それを一からお伝えしても
退屈させてしまうだけだと思うのです


20140603 (4)


もちろん私の舌は喋り出したくてしょうがないのですが
唇だって、ほら、
わなわな震えているでしょう
これは怒りでもあり
あなたに対する恐れでもあるのです
でもそれを上回って
私の言葉は今にもほとばしりそうです


20140603 (5)


ですが私は知っているのです
あなたが頷いてくれるであろうその一つ一つを
気づかれないように鼻から吐く、そのため息を
けれども話し出してしまったなら、
私はそれでも話し続けてしまうのです
飢えていますからね、言葉の響きに
抱きしめてしまいそうですからね、人間として


20140603 (6)


あなたは話の結末だけを聞きたくなり
空と私を何度も交互に見ることでしょう
そこであなたは私に苛立ち後悔し
また私も、そう思うのです
それに、
久しぶりに声を発した私は喉が痛くて痛くて、
それどころではないかもしれません


20140603 (7)


そう考えると、
私は言葉を失うのです
あなたのように此処を訪れる人は稀で
ましてや私に話しかけてくれるなど滅多にあることではないのですが
それに渇望する私を
やっぱり私が制するのです


20140603 (8)


おかしなことですよね
実際、おかしなことです
それでもね......


20140603 (9)

20140603 (10)


おや、
ヤマアラシがやってきそうですよ
この時分には珍しい
あなた、少しだけ足を速めて行った方がいいですよ
ええ、少しで充分です
それで間に合いますよ
ご心配なさらずに
ここいらのヤマアラシはそんなに悪い奴じゃないのです


20140603 (11)


私は案山子のようなものですから
どうぞお気になさらずに


20140603 (12)

20140603 (13)


ああ、もし...


20140603 (14)


変わらない空も
足並みを合わせてみると万華鏡のようなのです
視界を遮る山々も
陽を受け陰になり夕に燃えるのです
近寄りがたいあの森も
木々が背を競い、言葉たちが私を受け入れるのです
他には何にも無いのですが
これ以上が必要でしょうか


20140603 (15)


足を止めさせてしまってすみません
どうかお元気で


20140603 (16)


今日の空をただ望み
今日の山にただむかう
今日の大地に確かに立ち
今日の森の声を聞く


20140603 (17)


これでも私もと人間でして
今は半分案山子のようなことをやっておりますけれど
以前は一応社会人でありました
挫ける心もありますが
今はただ案山子のまま
そのままが














今日の記事[2014/6/3]



□ 今日の記事 □


● 案山子


以上の1記事になります。


ゲンコツとボク




20140604.jpg

20140604 (1)


にぎりしめた五本の指がぷるぷるわなわな
傷つきなす術なく世を捨てる
昔を懐かしみ
今を否定する
も一度懐かしみ
やっぱり今を否定する


20140604 (2)

20140604 (3)


ゲンコで学んだこともあり
ゲンコを恐れたこともある
ゲンコの優しさが今に響き
己のゲンコに痛みを知る


20140604 (4)


全てのゲンコが正しいはずはないのだが
正しいゲンコがあるのも知っている
ボクはやたらめったら駄目なので
ゲンコじゃなきゃ愛すら理解できなかったかもしれない


20140604 (5)


ところが世はゲンコを否定し
諸悪の根源と言いくさった
それはゲンコじゃなく弱いもの苛めだろう
愛や労わりのなさだろう


20140604 (6)

20140604 (7)


それでも世は机上を求め
じめじめした日陰の苔を許した
いや、
それでは日陰や苔に申し訳ない
人の、
人としてのもっとも陰惨な笑みだけをつくり
成れの果て


20140604 (8)

20140604 (9)


ただただまわりくどくなり
知識ばっかりが唾を飛ばす
無鉄砲で
知るべきことを経てこず
笑みのすぐ裏に狂気を抱える


20140604 (10)

20140604 (11)


ゲンコがあればなー
そう思う
こういう言動は否定され
野蛮になり
安全圏からあざ笑われる


20140604 (12)

20140604 (13)


それでも、
心からそう感じてしまうのだから、しょうがない


20140604 (14)


にぎりしめた五本の指がぷるぷるわなわな
知って耐えるのと、
知らずに当り散らすのとでは
わけがちがう


20140604 (15)

20140604 (16)


にぎった両拳のリードが鎖のようで
ボクは傷つきなす術なく
遠く若さを思うのか、
弱ったただの言い訳か、
知らず知らずの迎合か...


20140604 (17)

20140604 (18)


なんだか、
から笑いに涙が零れる


20140604 (19)

20140604 (20)


毎日の他人に何を構えよう
すれ違う他人の何を疑おう


20140604 (21)

20140604 (22)


かまわず車椅子にぶつかってくる
道幅を取りすぎだと言葉を吐く
これみよがしに車椅子でと怒鳴って逃げていく


20140604 (23)

20140604 (24)


ああ、
ボクはあんたらをどう扱おう
ゲンコツが懐かしい


20140604 (25)

20140604 (26)


にぎりしめた五本の指がぷるぷるわなわな
傷つきなす術なく世を捨てる
昔を懐かしみ
今を否定する
も一度懐かしみ
やっぱり今を否定する


20140604 (27)


ゲンコで学んだこともあり
ゲンコを恐れたこともある
ゲンコの優しさが今に響き
己のゲンコに痛みを知る














今日の記事[2014/6/4]



□ 今日の記事 □


● ゲンコツとボク


以上の1記事になります。


プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索