アンバー



明日、アンバーを迎えに行く。
バローが来た彼の地へ。

やっと、迎えに行ける。


20131031 (33)


中くらいの雑種の女の子。
首輪に千切れたリードが残っているけれど...
この子が収容されたのは9月5日。

誰も、迎えには来なかった。

当初、老犬ということでしたが、
もしかしたら4~6才とのこと。

バロー同様、交通事故に遭い、
腰椎を骨折し、起立、歩行不能になってしまった子。

福島に耐えてきた命が、何故こうなるんだろう。
僕らの社会って、いったい何なんだろう。


20131031 (34)


この命を救おうと、多くの方が悩み、身を削り、行動しました。

アンバーと出会う切っ掛け作ってくれた方は、
遠くにお住まいにも関わらずあちこちに声をかけ、
迎えてもいいという希望者まで見つけ、話を進めておられました。
そんな時に、
半身不随という事と、床ずれの激しさから、
バローで経験のある自分にメールをして下さったんです。

それが、アンバーとの出会いです。

既に、心の底から迎えたいと決められた方が居られたのですが、
距離の遠さから、自分が我が儘を言わせてもらい、アンバーと名付けました。

それから今日まで、
預かりさん宅で一ヶ月近く面倒を看てもらえました。
そして17時過ぎ.........
なす君ママことバローの元飼い主さんに甘え、
保健所に迎えに行ってもらいました。

なす君ママさんは、その足で病院に行ってくれたそうです。
一通りの検査をしてくれ、元気だという事。
混合ワクチンも打ってもらい、何から何までして頂きました。

今のところ、まだ何も食べようとしないようです。
体重も7kgほどと、すごく痩せています。
床ずれの傷は穴が開いているそうです。

床ずれの穴に関しては、今まで何度も経験しているので、
その方法で対処してみるつもりです。
もしそれでもダメなら、縫うことになるそうです。


多くの方が救おうとした一つの命。
そんな命ばかりが溢れている世の中ですが...
数字ではなく、一つ一つが命なのだから、
僕らはその一つ一つに向き合っていくしかない。

アンバーを見送る時、
保健所の方々もみんな出てきて、よかったなーと言ってくれたそうです。

一ヶ月も世話をしてくれた預かりさんのことを知る術がないのが、
心残りですが......

預かりさんから、メモが添えられていたそうです。
その中の一文に......
まだワンと吠えたことがない。
そうありました。

いつかアンバーが落ちつき、安らぎ、生活に身を置けたとき、
ワンという声が聞けると思います。
その声を、
叶うものなら、預かりさんに聞いてもらいたい。

そう、思います。










 

マルの3回目の命日




マルの3回目の命日


20131101.jpg


苦しんだマルが、チェナが逝くのを待つようにして逝った三年前の今日。
それから三年......
ものすごく果てしなく、長い長い三年間だった。
子供の頃に感じる三年間よりも、はるかに。


今日はマルの月命日 2011/6/1

マルの一周忌 2011/11/1


20131101 (2)


いったいいくつの死を抱えられるんだろう。
忘れることなく、薄めることなく。

そして、
みんなの待つ橋の向こうに、
いつたどり着けるのだろう。






今日の、散歩。

この後アンバーを迎えに行くので、
今日の散歩は写真のみになります。


20131101 (1)

20131101 (3)

20131101 (4)


20131101 (5)

20131101 (6)

20131101 (7)


20131101 (8)


20131101 (9)

20131101 (10)

20131101 (11)

20131101 (12)


20131101 (13)

20131101 (14)

20131101 (15)


20131101 (16)


今日も朝まで唸っていたバルト。
散歩は外の空気と陽射しを浴び、
あとは自分の足でしっかりと立つ。
それだけにして、
すぐに、やっと眠りにつきました。









バローの里帰り&アンバーの迎え (前編)




すっかりブログ更新が遅くなってしまいましたが.........
無事に里帰り&迎を終えました。
月初め&週末&連休の渋滞にハマリながらも
なんとか夜の散歩に間に合うように帰ってこれました。

でもちょっと疲れたので.........
今日は写真&動画での更新にさせて頂きます。



20131101_201311020043325c8.jpg

20131101 (1)


車に乗ることも大きなトラウマの一つだったバロー。
今日は頑張って行き帰りを耐えてくれました。


20131101 (2)

20131101 (3)


SAで小休憩。
バロー、初のSA散歩。


20131101 (4)

20131101 (5)

20131101 (6)


でも結局、休憩は行き帰り合わせてこれのみ!

帰りはノンストップで帰ってきました。


20131101 (7)


そして....................................
念願の初里帰り。
もっと早く連れて来てあげるつもりだったんんですけどね.................。

ごめんよ、バロー。


20131101 (8)


やっと......なす君ママと再会!!

バローの調子によっては、
車に乗せることがダメになる可能性もあったので、
なす君ママには何も言わずに車に同乗でした!

あ!
一応顔は隠して『少女A』にと言われていたんだった!
では.........一応......なす君ママ改め少女Aで。


20131101 (9)


サプライズの再会です!
二年半ぶりの、再会です。


20131101 (10)

20131101 (11)


あっ! 写真と動画だけにすると言って、
文章書いてしまってる......。


20131101 (12)


仕事に出ていたSさんも戻ってきて......... 目が点!!
な......じゃなくって少女Aさん同様、
ずっと一緒にバローの面倒を見てくれていたSさん。

あ、Sさんは『少女B』でということです!

みんなで写真ばかり撮っていました。


20131101 (13)


バローも、普段見せないような良い顔してます。


20131101 (14)

20131101 (15)


バローはあちこち覚えているのかなぁ。
匂いを思い出しているのかなぁ。

少女Bさんとあちこち歩き回っていました。


20131101 (16)

20131101 (17)

20131101 (18)


バロー。
ちゃんとみんな、覚えてる?


わたしのこと.........覚えてる?


覚えてるよね。

きっと、
残していったもの達の事、気になっていたよね。


20131101 (19)


天辺の見晴らし。

静かに、ゆっくりと......

僕らさえいなければ、連綿として続いていた。


20131101 (20)

20131101 (21)


ブコウ、
そしてラッキーくんが眠る場所。

毎朝森の散歩には欠かさず誘ってはいるけれど、
手を合わせたかった場所。


20131101 (22)


今日はいくつも叶えることができた。


20131101 (23)


サプライズは、僕らの方だったね。


20131101 (24)

20131101 (25)

20131101 (26)


でも、帰ろう。
また来るために。


20131101 (27)


ありがとう。


20131101 (28)


ありがとう。



アンバーを迎えて、帰ろう。











バローの里帰り&アンバーの迎え (後編)  に続く。










バローの里帰り&アンバーの迎え (後編)




バローの里帰り&アンバーの迎え (前編) からの続きです。



20131101 (29)


アンバー。

あれ?


20131101 (30)


顔............見えません!


20131101 (31)


では...仕切り直して!
写してもらった画像から。


20131101 (32)

20131101 (33)

20131101 (34)


初めまして、アンバー。


20131101 (35)


あれ!
バローまで入ってきたの!


20131101 (36)


先輩として、興味津々かな。


20131101 (37)


でも女の子だからね。
しつこくしちゃ、ダメですよ。


20131101 (38)


アバラも浮いているし手足も細い。
何より頬がこけてます。
食欲はかなりあるようなのですが、身につかないようです。
床ずれも、必ずできてしまう左右の腰骨の辺りに穴が開いていました。
最初は500円玉強ほどの穴だったそうです。
チェナやルナに比べると、それでもかなり患部は良い方なので、
これからさらに良くなっていくと思います。


20131101 (39)


沢山の人の気持ちが君に注がれたし、
何より預かりさんが親身になって君を見つめてた。


20131101 (40)


それに少女AさんやBさんの温もりも、君は感じたはず。

バローは......ちょっとしつこいけどね。


20131101 (41)


まだやってるしぃーーーー。


20131101 (42)

20131101 (43)

20131101 (44)


バローもそうでしたが、
アンバーも心がものすごく優しいワンだと思います。
それに奥深い。


20131101 (45)


エルザのように、じっとこちらを見ているアンバー。
辛い思いをいっぱいしたろうに...
その目は、いつでもこちらを迎えてくれる眼をしています。


20131101 (46)


帰ろう、アンバー。
バローと一緒に。


20131101 (47)


また必ず来る事を約束して。


20131101 (48)


色んな一日があるけれど、
どの一日も外せないものだけど、


20131101 (49)


片意地張らず、
疑わず、
身構えなくていい一日は、貴重だよ。


20131101 (50)


もう少しだけ、
この日が沈まないでいてほしい。


20131101 (51)

20131101 (52)

20131101 (53)

20131101 (54)

20131101 (55)

20131101 (56)

20131101 (57)


優しさが、優しさに包まれて
命が生まれるのかもしれない。

優しさを僕らが忘れなければ、
命は流れてなどいかない。

















今日の記事[2013/11/1]



□ 今日の記事 □


●  マルの3回目の命日

●  バローの里帰り&アンバーの迎え (前編)

●  バローの里帰り&アンバーの迎え (後編)


以上の3記事になります。



曇り空



20131102.jpg


今にも降りだしてきそう。

今日はどこもかしこも厳かに佇む。


20131102 (1)

20131102 (2)


陽射しが注いだのもリブの時だけ。

それでも肌寒さが定着しつつある秋の森。

リブは快適そのもの。
スキップするように歩いてく。


20131102 (3)

20131102 (4)


本来の1組の散歩が.......
すっかりリブの後になっちゃったねー。


20131102 (5)

20131102 (6)


それで毎日不平の嵐の中...
リブは悠々とダンスしながら散歩に出るのでした。


20131102 (7)


そして本来の1組は2組として......
なんだか狐につままれたように、散歩に出るのでした。




20131102 (8)

20131102 (9)


歪は止まず.........................................
2組の散歩だったカイたちは、3組へと。


20131102 (10)

20131102 (11)


もういい加減、このパターンに慣れてくれてもいいのに...
ブーイングのデナリ!
そして、この頃は姫も朝からウルサイのでした。


20131102 (12)

20131102 (13)

20131102 (14)

20131102 (15)

20131102 (16)


その分、走り回り暴れ回り....

おいおい、あんまり暴れないで。
静かに歩こうよ!!


20131102 (17)


もうバルト辺りからは......
すっかり待たされ続けて諦め気味。


20131102 (18)

20131102 (19)


待ちくたびれて寝ちゃっている時もしばしば。

でも今日のルナは、
多少の眠気は引きずっているものの、
比較的真っ直ぐ前に向かって歩けました。


20131102 (20)


バルトの方は、なかなか調子が出ないけれど...
呻かずに抱っこで森まで来れました。
今日は曇り空を浴び、
森の土に四脚を立て、

今日の散歩を終えました。


20131102 (21)

20131102 (22)


ルナはもう少し歩き、
もう少し森の木の葉が揺れるのを眺め、
あと少しだけ小川のせせらぎを聞き、

それから、帰りました。


お次は、
初の森体験、アンバーです。













アンバー初の森



お待たせ、アンバー。


20131102 (23)


アンバーにとっては初めての森。
いくつかある介護グッズを使えないかと試すも、
痩せているアンバーにはどれも大き過ぎる。

車椅子を用意できていないので、
しょうがない!!とりあえずタオルにしよう。


20131102 (24)


時に有効なバスタオル。

後ろ足を擦らないように、かといって持ち上げ過ぎないように。

アンバー、初の森に興味津々。


20131102 (25)


家の中でも森の中でも、
あらゆる仕草や性格が、エルザにとても良く似ている。
まるでエルザを見ているよう......

でも、
アンバーは、アンバー。


20131102 (26)


君のペースで。
君が思うままに。


20131102 (27)


そのうち森に癒されて、
本来の表情が戻ってくると思う。


20131102 (28)


その最初の第一歩。

だから、
森を、
歩こう。















今日の記事[2013/11/2]



□ 今日の記事 □


●  曇り空

●  アンバー初の森


以上の2記事になります。


プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索