紫陽花



20130701.jpg

20130701 (1)

20130701 (2)


7月入りして、いよいよ暑さも本番ですかね。
今日もしっかり暑いけど......
時折吹く風が冷たくて、背中を押してくれる。


20130701 (3)

20130701 (4)

20130701 (5)


今日の、森。


20130701 (6)

20130701 (7)

20130701 (8)

20130701 (9)

20130701 (10)


-=-=-=-=-=-=-


尽き果てた後には何が残るのかな
痩せ細ってしわくちゃで
小さくなって渇いてて

僕らが子を求めるが為に
何度尽きたのか
僕らが子を求めるが為に
何度引き戻されたのか

子はどこにいるんだろう
枯れ下がった乳房が子を想う
子はどこにいるんだろう
薄れた瞳が生きている

何もかもがぼろぼろ崩れ続く
どこもかしこもすきま風
痩せ細ってしわくちゃで
小さくなって渇いてて

それでも、生きている



20130701 (11)

20130701 (12)

20130701 (13)

20130701 (14)

20130701 (15)


20130701 (16)


-=-=-=-=-=-=-


長雨の梅雨がようやく終わろうとする頃
やっと晴れた青い空が西から曇りだし
夕方を待たずに再び道路を濡らしたあの日
僕は何となく、
毎日目にする紫陽花を思い
そして閃きの様な感覚にとらわれました


20130701 (17)

20130701 (18)

20130701 (19)

20130701 (20)


色様々に姿様々
地上の星のようなブルーは
まるで空の上の宇宙を思わせる


20130701 (21)

20130701 (22)

20130701 (23)

20130701 (24)


そんな毎日目にしている紫陽花が
梅雨の残り雨に打たれている
ぴとぴとしゃんしゃん
ぴとぴとしゃんしゃん


20130701 (25)

20130701 (26)

20130701 (27)

20130701 (28)


それは空からの直接
それは森の木々からの間接
それに、
下校する子供らの傘からの零れ雨


20130701 (29)

20130701 (30)

20130701 (31)

20130701 (32)


その度に紫陽花は葉を揺らし
その度に花は上下する
ぴとぴとしゃんしゃん
シーボルトがおタキさんを想った雨かもしれない
ぴとぴとしゃんしゃん
ぴとぴと、しゃんしゃん


20130701 (33)

20130701 (34)

20130701 (35)

20130701 (36)


僕は閃きを抱き
ううん...説明の出来ない想いを擁いて
雨に身を任せて町を歩いた
雨に同化して、森へと入った


20130701 (37)

20130701 (38)

20130701 (39)

20130701 (40)


ぴとぴとしゃんしゃん
紫陽花は忙しなく上下し
広がる色が雨粒を抱えて沈み浮く


20130701 (41)

20130701 (42)

20130701 (43)

20130701 (44)

20130701 (45)


僕は耳に手を当て弧を作り
僕は、耳に手を当て弧を強める
ぴとぴとしゃんしゃん
ぴとぴと、しゃんしゃん


20130701 (46)

20130701 (47)

20130701 (48)

20130701 (49)


梅雨の残り雨が刻んでく
紫陽花の花の旋律を
小さな小さなメロディが聞こえてく
それはおぼろげに森へと昇る


20130701 (50)

20130701 (51)

20130701 (52)


梅雨が終わってしまうその前に
紫陽花が奏でる音に出会えた
夏が来るその前に
紫陽花の独奏を知ることができた
小さな、小さなメロディ

ぴとぴとしゃんしゃん

ぴとぴとしゃんしゃん
















今日の記事[2013/7/1]



□ 今日の記事 □


● 紫陽花


以上の1記事になります。



ちぃと呼ばれた犬の話



青い空に初夏の陽射し。
今日の森を歩く。
歩く、
歩く......

幾度目かの散歩の最中、
嬉しい再会をすることができた。


20130702.jpg


生きてた。


20130702 (1)


森で、生きてた。


20130702 (2)


一本足のムクドリは、
生きていた。


20130702 (3)


生きてたんだね~。
よかったよ。


20130702 (4)


『なんだ、お前も生きてたんだなぁ。』

うん。どうにか生きて散歩してるよ。
ちっとも会わなかったから。
心配したよ。

『お互い、頑張ろうな!』

そうだね、頑張ろう。

またね
『またなー』




20130702 (5)

20130702 (6)

20130702 (7)


20130702 (8)


20130702 (9)

20130702 (10)


-=-=-=-=-=-=-


ちぃと呼ばれた犬の話



20130702 (11)

20130702 (12)


ちょっと聞いた、近所の話
12才のゴールデンが逝った話
家族を愛した犬の話
ちぃと呼ばれた、家族の話


20130702 (13)

20130702 (14)

20130702 (15)

20130702 (16)


ずっと一緒に過ごしてきた
楽しい時ばかりじゃない
苦しい時だって幾日もあったはず
でも家族の愛に変わることはない


20130702 (17)

20130702 (18)

20130702 (19)


散歩はいつもお母さんと!
毎日毎日共に歩いた
たっぷり今日まで連れ立って


20130702 (20)

20130702 (21)

20130702 (22)


リードが張り、左右へ動く
グイと引き、やがて緩んで弧を描く
時折仰ぎ見るその目には
家族の証が潤んでる


20130702 (23)

20130702 (24)

20130702 (25)


でもお母さんの膝にはボルトが入ってる
それは軋んできたに違いない
それは軋んでいたに、違いない
それも承知で引き、引かれたリードだった


20130702 (26)

20130702 (27)

20130702 (28)


散歩はいつも、お母さんと!
昨日も今日も共に歩いた
今日という日を知るかのように


20130702 (29)

20130702 (30)

20130702 (31)


お母さんの膝のボルトを取り替えなきゃならない
できるだけ早く退院して帰ってくると
それが想いであり、待つ想いだった
人の話をいつも聞いている子だった


20130702 (32)

20130702 (33)

20130702 (34)


お母さんが留守にする間どうしよう
慣れない者たちで助け合わなきゃ
人の話を理解しているような子だった
その日から急に、食べなくなった


20130702 (35)

20130702 (36)

20130702 (37)


散歩はいつも、お母さんと!
食べなくても共に歩いた
いつもと変わりなく、昨日までの今日を


20130702 (38)

20130702 (39)

20130702 (40)


いつものように散歩終りの水を取りに
ほんの数分のこと
今までと同じ日常
何一つ変わってほしくない切望


20130702 (41)

20130702 (42)

20130702 (43)


軋んだ足を前に出しリードを握る
軋む音を後ろに聞き前を行く
そのリードの浮き沈みが、無くなっちゃった
お母さんありがとうって、逝っちゃった


20130702 (44)

20130702 (45)

20130702 (46)


散歩はいつもお母さんと!
毎日毎日共に歩いた
たっぷり今日まで連れ立って


20130702 (47)

20130702 (48)

20130702 (49)


散歩はいつも、お母さんと!
昨日も今日も共に歩いた
今日という日を知るかのように


20130702 (50)

20130702 (51)

20130702 (52)


散歩はいつも、お母さんと!
食べなくても共に歩いた
いつもと変わりなく、昨日までの今日を


20130702 (53)

20130702 (54)

20130702 (55)


穴掘りが大好きだった
お母さんの布団に潜り込むのが、
大好きだった

ちょっと聞いた、近所の話
12才のゴールデンが逝った話
家族を愛した犬の話
ちぃと呼ばれた、家族の話


















今日の記事[2013/7/2]



□ 今日の記事 □


● ちぃと呼ばれた犬の話


以上の1記事になります。




写真日記



20130703.jpg

20130703 (1)

20130703 (2)

20130703 (3)


20130703 (4)


20130703 (5)

20130703 (6)

20130703 (7)

20130703 (8)

20130703 (9)


20130703 (10)


20130703 (11)

20130703 (12)

20130703 (13)

20130703 (14)

20130703 (15)

20130703 (16)


20130703 (17)


20130703 (18)

20130703 (19)

20130703 (20)

20130703 (21)

20130703 (22)

20130703 (23)

20130703 (24)

20130703 (25)

20130703 (26)


20130703 (27)


20130703 (28)

20130703 (29)

20130703 (30)

20130703 (31)

20130703 (32)

20130703 (33)


昨日からカイの調子が悪いです。
様子を見ていたのですが、
急にぐったりなので、
今日は朝から散歩の合間合間に病院へ。

40度近い熱があり、
農薬などの危惧もあり、
広い範囲での血液検査を。

結局、原因分からず。
農薬などのせいでもないそうです。
あえて言うなら貧血もしくは筋肉の異常......でした。

点滴だけして帰りました。










今日の記事[2013/7/3]



□ 今日の記事 □


● 写真日記


以上の1記事になります。



千年猛暑



お陰様で、カイの調子は改善方向に向かってます。
自分で立って歩いたり...
ご飯も食べるようになりました。

まだ熱はあり、多少ふらついたりもしていますので、
様子を見て、もう一度点滴をしてもらいに行こうと思ってます。

ご心配お掛けしました!




20130704.jpg


-=-=-=-=-=-=-


心地好い夜風が吹いてる
少し強めだけど
それだけ思い出を運んでくれる
首筋の汗が冷される頃
きっと僕は夜空を見上げてる



20130704 (1)


-=-=-=-=-=-=-


夏熱に浮かされて
じわっと僕が消えていく
炎天先の陽炎のように
僕は僕を掴めない
隣からは息遣い
リードの先の命の声に
僕は我へと帰ってく



20130704 (2)


-=-=-=-=-=-=-


好きなのに...
好きだから...
自らを締めくくる
そんな勇気
どこからくるんだろう
そんな先を
誰が飲み込めるんだろう



20130704 (3)


-=-=-=-=-=-=-


ほんの数秒先の別れ
永遠の、別れ
想いがぶつかり
静かに
涙が出るほど静かに
歯を食いしばる



20130704 (4)


-=-=-=-=-=-=-


想い想われ旅してる
想われ想い森歩く
君の手が冷たくて
僕はぎゅっと握り締め
僕の手が冷たくて
君は、はぁーと温める



20130704 (5)


-=-=-=-=-=-=-


一間の先に死別する
そこと、ここ
伸ばす手は触れられず
上下する腹は沈みゆく
願いは五感から溢れ出し
嗚咽が喉から僕を支配する
受け入れたくない死を前にして
受け入れに染まってく僕がいる



20130704 (6)


-=-=-=-=-=-=-


愛する者の為に僕は死ぬ
愛する者の為だけに僕は生きる
それは呼吸を越え
それは利害を超え
ただ微笑める命の為だけに



20130704 (7)
















今日の記事[2013/7/4]



□ 今日の記事 □


● 千年猛暑


以上の1記事になります。



プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索