スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の森散歩 (前編)



20130501.jpg


雨が降るのかなぁ。

それとも、暑くなるのかなー。

しなった枝が、命を留める。



今日の、散歩。


20130501 (1)

20130501 (2)

20130501 (3)


20130501 (4)


もうすぐ梅雨だね。
その後すぐ炎天だよ。

でも今が、心地良い。


20130501 (5)

20130501 (6)

20130501 (7)

20130501 (8)

20130501 (9)


一本足でもなんとかやってるよ。
不自由を言ったら限がないからね。

だから、君も...。


20130501 (10)

20130501 (11)


そうだね。
こっちは無茶苦茶暑いけど、

君たちの鳴き声が聞ける。


20130501 (12)


さぁ、奏でてよ!
モーツァルトが作った君らの曲を。


20130501 (13)


一本足のタクトで、
空まで響かせて!

ずっと。



20130501 (14)

20130501 (15)

20130501 (16)

20130501 (17)


伸びた草めがけて青虫が下りてくる。
ナインをかわし、テトに揺られ、

チョウになる日を目指してる。


20130501 (18)

20130501 (19)

20130501 (20)


花が意思をまっすぐ伸ばす。
踏まれる場所では数多く。

日陰の角では妖艶に。


20130501 (21)

20130501 (22)

20130501 (23)


そろそろ行こう。
バローたちが待っている。

まだ空が青いうちに。


20130501 (24)

20130501 (25)

20130501 (26)


車輪の音が枝を踏み、
リンクは土を掻き上げる。

葉を薄めた陽射しが、バローの欠伸を誘ってる。


20130501 (27)

20130501 (28)

20130501 (29)

20130501 (30)


佇み歩き、立ち止まる。
森の香りが後から過ぎてゆく。

そうして今日何度目かの、森を仰ぐ。


20130501 (31)

20130501 (32)


一輪と出合った。
一輪に出会った。

透き通っている神秘に。








今日の森散歩 (後編) に続く。





スポンサーサイト

今日の森散歩 (後編)




今日の森散歩 (前編) からの続きです。




20130501 (33)

20130501 (34)

20130501 (35)


陽の出入りが激しくなってきた。
風も冷たくなってきた。

でも僕らは、姫と一緒。


20130501 (36)

20130501 (37)

20130501 (39)

20130501 (38)


遠く見つめ。
その先を信じ。

そして受け入れる。


20130501 (40)


今そこに居る、君を。


20130501 (41)

20130501 (42)

20130501 (43)

20130501 (44)


だから素直に喜べる。
だから曇りなき眼を持っている。

だから、森が包容する。


20130501 (45)

20130501 (46)

20130501 (47)

20130501 (48)


遊ぼうよ!
森の中で。

命の、中で。


20130501 (49)


あ!


20130501 (50)


あぁ!!


20130501 (53)


お初のワンに遭遇!!
ソフィー君、6ヶ月の男の子です!!

はじめまして!


20130501 (51)


カイとデナリが興味津々!!
ソフィー君も遊びたい盛り!!

ではでは。


20130501 (52)


おぉぉぉぉー!
カイぃ~、避けれてないよぉ~。

甲斐犬マルツブレ............。


20130501 (54)


ソフィー君ありがとう!
ママさん、ありがとう!

また遊んでくださいね~。



20130501 (55)


いつの間には空は鉛色。
自然の造形に見とれていると、
雨が降っても気付かなそう。

まだバルトたちが待っている。


20130501 (56)

20130501 (57)

20130501 (58)

20130501 (59)


おまたせ、バルト。
おまたせ、ルナ。

さぁ、行こう!!


20130501 (60)

20130501 (61)


草の背丈がルナを隠し、
その行く手を邪魔してる。

いや、共に歩いてるのかな。


20130501 (62)

20130501 (63)

20130501 (64)


老いても衰えぬ真実の瞳。
その奥深い美しさに、

僕らの不完全さを、知る。


20130501 (65)


花一輪にも及ばない心。














今日の記事[2013/5/1]



□ 今日の記事 □


●  今日の森散歩 (前編)

●  今日の森散歩 (後編)


以上の2記事になります。



静まりかえった森



冷え込んだ森
動くものすら何もない
時折、
飛ぶ鳥が言葉をおとしていくだけ


20130502.jpg

20130502 (1)


僕も、
外で生きる命たちも、
きっと森に生きる全ての命も、
疑心暗鬼に空を眺める


20130502 (2)

20130502 (3)

20130502 (4)

20130502 (5)


西から、命を温める空が見えてきた。


20130502 (6)

20130502 (7)


もう少し。


20130502 (8)

20130502 (9)


あともう少し。


20130502 (10)


ひとつ身震いし、森が動き出すまでもう少し。


20130502 (11)


20130502 (12)

20130502 (13)


20130502 (14)


20130502 (15)

20130502 (16)


弱きとき誰を求めよう
ひ弱な僕を誰が苛む
所詮は四角い箱の中
僕は項垂れ垂れ流す
それが汚いだって
それが臭いだって
そりゃそうだよ
僕が欲しがった今じゃない


20130502 (17)

20130502 (18)

20130502 (19)

20130502 (20)

20130502 (21)


箱の中から何を叫ぼう
死にゆく僕が誰に挑もう
所詮は四角い箱の中
僕は僕を失ってく
それが卑屈だって
それが、お似合いだって
そりゃそうだよ
僕が欲しかった今じゃない


20130502 (22)

20130502 (23)

20130502 (24)

20130502 (25)


そりゃそうだよ
そりゃそうだよ!
所詮は四角い箱の中
僕は死ぬ為に生まれたんじゃない
死んだっていいって!
取るに足らないだって!
そりゃそうだよ
僕は君らの箱の中だもの


20130502 (26)

20130502 (27)

20130502 (28)

20130502 (29)

20130502 (30)


叫んだって聞こえやしない
犬一頭誰が気にする
所詮は君らの箱の中
僕は君らの糧にもなりゃしない
お笑いだよね
歪んでるよね
そりゃそうだよ
君らの世の中なんだから


20130502 (31)

20130502 (32)

20130502 (33)

20130502 (34)

20130502 (35)


震えたって誰も抱いてくれない
汚い僕を誰が受け入れる
所詮は憐れな広告さ
僕は項垂れ垂れ流す
僕は、項垂れ垂れ流す
君らの思う壺さ
そりゃそうだよ
僕はもうすぐ殺されるのだから


20130502 (36)

20130502 (37)

20130502 (38)

20130502 (39)

20130502 (40)


怖いとき、誰を求めよう
ひ弱な僕を誰が貪る
所詮は四角い箱の中
全てが狂気に変わってく
それが嬉しいだって
それが悲しいだって
その思いの繰り返しの中で
僕は死んでいくのだから


20130502 (41)

20130502 (42)

20130502 (43)

20130502 (44)


誰が救う、この僕を
誰が酌む、この命を
僕が生まれてきたことを
四角い箱の中で耐えた事を
耐えた先の苦しい死を
それが僕らさ
それが当たり前さ
僕らは引き算足し算
僕が欲しがった今じゃない


20130502 (45)

20130502 (46)

20130502 (47)

20130502 (48)

20130502 (49)

20130502 (50)


嗚呼、死んでいく
嗚呼、殺されていく

そうして、
犬1、と、カウントされるだけ


20130502 (51)

20130502 (52)



















今日の記事[2013/5/2]



□ 今日の記事 □


●  静まりかえった森


以上の1記事になります。




3篇



20130503.jpg


- 裏切り -


20130503 (1)


人は僕を裏切り続ける
僕も誰かに裏切りを重ねる


20130503 (2)

20130503 (3)


だけど彼らは裏切らない
僕だけを必要としてくれる


20130503 (4)

20130503 (5)


だから僕は狂気を押し付け
だから僕は怒りを押し付け
だから僕は苛立ちを露にし
だから僕は生活に恩着せ
だから僕は愛を押し付ける


20130503 (6)


裏切る事のない彼らに
真っ直ぐ見つめ返す彼らに


20130503 (7)


そして捨てていく


20130503 (8)


そして、繰り返す


20130503 (9)


永遠の自己愛を維持する為に


20130503 (10)

20130503 (11)

20130503 (12)

20130503 (13)


- 探しながら -


20130503 (14)

20130503 (15)

20130503 (16)


昨日見た空を覚えてるかな
こずえの向こうの青い空を
小川に流れる白い雲を
君に引かれた手の温もりを
今もこの手に捉まえて
去り行く夜空を仰いでます


20130503 (17)

20130503 (18)

20130503 (19)


昨日見た森を覚えてるかな
老木の向こうの木漏れ日を
おさな葉に息づく命たちを
僕が抱いたありったけを
今は切なく感じてる
明日もまた、そちらへ伺います


20130503 (20)

20130503 (21)

20130503 (22)

20130503 (23)


昨日見た三毛を覚えてるかな
薬やの向こうの痩せた三毛を
足を引きずる痛々しさを
君が握った手の強さと
駆け出すその一歩を
あの三毛は、うちに居た子に良く似ています


20130503 (24)

20130503 (25)

20130503 (26)

20130503 (27)


あの子を、不自由なあの子を覚えているかな
懸命に生きてたあの子を
生きようともがくあの子を
あの不器用な様を受け入れて
それをただの日常に変えて
今度会ったら話しますね、今日のあの子を


20130503 (28)

20130503 (29)

20130503 (30)

20130503 (31)


ところで君は元気ですか
昨日会ったばかりでぶざまですが
若葉は日に日に伸びています
君が暮れてくヤドリギも
僕が見送る遠き地も
同じ星が瞬いてます


20130503 (32)

20130503 (33)

20130503 (34)

20130503 (35)


昨日見た空を、覚えてますか
こずえの向こうの青い空です
小川に流れた白い雲です!
もう余所余所しい僕ですが
去り行く夜空を仰いでます
流れる星を探しながら


20130503 (36)


20130503 (37)

20130503 (38)

20130503 (39)


- 動物の園 -


20130503 (40)

20130503 (41)

20130503 (42)

 
あの象を僕は誰よりも好いていた
動物園の端っこで
多くの好きさの端っこで
僕は確かに、好いていた

潔く逝けたのだろうか
足掻かずに瞑れたのだろうか
小さな小さなあの場所で
僕より大きなあの象は

動物園の箱の中


20130503 (43)

20130503 (44)

20130503 (45)

20130503 (46)

20130503 (47)

20130503 (48)


あの頃の僕は僕だけが真実だった
人生の端っこで
多くの僕に囲まれて
僕は確かに、僕を信じてた

健やかに育ったのだろうか
足掻きかわした日々だった
大きく小さなあの場所で
僕より小さな僕を過大して

がんじがらめの箱の中


20130503 (49)

20130503 (50)

20130503 (51)

20130503 (52)


今の僕って、誰が好きになる
命の端っこで
多くの好きさを拒絶して
僕は確かに、僕を否定する

何で生まれたのだろうと
変われる善は山ほどあるのに
小さな小さなあの場所から
僕より豊かなあの象が

あべこべの箱の中


20130503 (53)

20130503 (54)

20130503 (55)


あの象を僕は誰よりも好いていた
動物園の端の端
多くの好きさに囲まれて
僕は確かに、好いていた


20130503 (56)













今日の記事[2013/5/3]



□ 今日の記事 □


●  3篇


以上の1記事になります。



その心が知りたくて



20130504.jpg

20130504 (1)

20130504 (2)

20130504 (3)

20130504 (4)


涙なのか雨なのか
その頬に残るひとすじは
抱えるものが大きくて
手探りに迷い込む
噛みしめるものが酷すぎて
思い切り抱きしめる
その瞳を守るために


20130504 (5)

20130504 (6)

20130504 (7)

20130504 (8)

20130504 (9)

20130504 (10)

20130504 (11)


記憶なのか思い出なのか
遠くを見つめるその横顔は
過ぎてくものが悲しくて
見送る哀しさに唇を噛む
残った景色が寂しくて
行こう、と呼びかける
ずっと共に歩いていくために


20130504 (12)

20130504 (13)

20130504 (14)

20130504 (15)

20130504 (16)

20130504 (17)


怒りなのか震えなのか
その目に残る黒の点
嘆く叫びが重たくて
焦燥に落ちてゆく
痛む動きが激しくて
今を奪い去っていく
ごめんよ、まだまだ駄目だ


20130504 (18)

20130504 (19)

20130504 (20)

20130504 (21)

20130504 (22)

20130504 (23)

20130504 (24)


激しく咽ぶ啜り泣き
激しく責める自暴自棄
繕う笑顔に浸ってる
視線の先に媚を売る


20130504 (25)

20130504 (26)

20130504 (27)

20130504 (28)

20130504 (29)

20130504 (30)

20130504 (31)


たった一滴の愛でいいのに
そこから宿り育つのに
それすら飲み干してしまう


20130504 (32)

20130504 (33)

20130504 (34)

20130504 (35)

20130504 (36)

20130504 (37)

20130504 (38)


どうしてくれよう、この思い
どうしてくれよう、この意識
どう始末しよう、この木偶を
愛を取り出すことができるのなら...


20130504 (39)

20130504 (40)

20130504 (41)

20130504 (42)

20130504 (43)

20130504 (44)


その心が知りたくて
その思いに達したくて


20130504 (45)

20130504 (46)

20130504 (47)

20130504 (48)

20130504 (50)

20130504 (51)

20130504 (49)


嘘なのか真なのか
僕は僕に騙される
たかが人であるはずなのに
然れど人に酔いしれる
たかが大人であるはずなのに
知ったように生きていく
何を守るというのだろう












プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。