7/1



陽が延びたので、夜の散歩も写してみる。


20120630-43.jpg


なんて事のない、ただの散歩。


20120630-44.jpg


されど、散歩。


20120630-45.jpg


どこまで歩くのだろう。


20120630-46.jpg


今日は月も星も霞んでた。




20120701.jpg


一夜明けると灰色雲。
一面、ずっと先の先まで一色に染まってる。

おまけに雨まで降り出した。

普通の人たちの散歩なら、
今日は雨に降られずに済んだだろう。

でもスタートの遅いうちの散歩は、
雨降り散歩になりそうだ。


20120701-2.jpg


涼しい今日の森を、まずは1組と歩く。

ナインを先頭に、
迎えた姫が早足でそれに並ぶ。


20120701-3.jpg


バロー、行くよ!

新しいリードが届くまで、リンクのリードを拝借しているバロー。
まだ遠くで匂いの確認中。

バロー......................置いてくよ。


20120701-4.jpg


今日は森へ入る前からフレキシブルリードのリンク。

5.5mの自由を早くから得て、アクティブに動き回ってる。


20120701-5.jpg


やぁ、姫。
おはよう。

もうブラッシングの要求?

でも今日は雨降ってるよ。

それでもしたいの?

...........................それじゃあ、考えておくよ。


20120701-6.jpg


雨は降ったり止んだり。
そこそこ粒の大きな雨は、
体を濡らしては止み、止んではまた濡らしてく。


20120701-7.jpg


自然には、カモ母には、恵みの雨に違いない。
安らぎの一時に、違いない。


20120701-8.jpg


またすぐに気温は上昇する。
週間予報は連日の30度を告げ、
中には33度を記している。


20120701-9.jpg


カモ母は不在だった。

卵も見当たらない。

きっと、ニンゲン如きに見つけられるほど
簡単な場所へは隠していないだろう。

遠くからこちらを眺め、笑っているかもしれない。


20120701-10.jpg


7/1
命にとって厳しい季節がやって来る。
吉と出るのか凶と出るのか。


20120701-11.jpg


その命にぶら下がり、数珠繋ぎに弄ぶ。

その命に触れ、自尊心を溢れさせる。

その命を捨て、別のそれを哀れみ泣く。


20120701-12.jpg


今日もまた、フウくんたちに会いました。
ミニピンくんも、まだ里子には出ていません。
そして今日もまた、プレゼントを山ほど持って。

きっと時間を合わせて来てくれたんだと思います。
ありがたいことです。

保護も何もしていない、ただ自らの欲で迎えただけなのに。
僕もまた、その命にぶら下がっているだけなのに。


20120701-13.jpg


ある家の、ある犬の話を聞いた。


ほったらかしになっている犬がいた。
ほとんど散歩にも連れて行ってもらえず。
ご飯もあまり貰う事ができず。
ただ、生かされていた。

あるとき、その家にいるニンゲンの子供が精神を病んだ。
それを助けたのは「生かされていた」犬だった。
ニンゲンの子供は、不安定な時期を乗りきり、回復した。
それを助けたのは「生かされていた」犬だった。

それからも、ほったらかしになっている犬がいた。
ほとんど散歩にも連れて行ってもらえず。
ご飯もあまり貰う事ができず。
ニンゲンを助けたあとも、ただ、生かされていた。

その家の前を通る度に、大声で怒鳴った。
犬に助けてもらったのに、と怒鳴った。
いろいろ怒鳴った。
通る度に、聞こえるように。

犬の名前を知った。
それからは、その名前を怒鳴った。
呼んだ。
それは嘆願の声だった。

最近、その犬の姿が消えた。
家から、居なくなった。

犬嫌いだった奥さん。
ほったらかしにされ、散歩にも行けず。
ご飯もあまり貰えず、ただ、生かされていた。

犬は病院にいた。
高齢で検査入院し、治療をしていた。
犬嫌いだった奥さん。
その奥さんが入院させていた。

高齢だから可哀想だと、自ら入院させていた。
犬嫌いだった奥さんの、人が変わっていた。

今ではその家の前を通る度、
奥さんの方から話しかけてくるようになった。
「犬はいまこっちにいるんですよ~!」


今日も山ほどのプレゼントを抱えて現れた、
フウくんママさんから聞いた話。


20120701-14.jpg


こういうのを、活動って言うんでしょうね。
動物保護活動。

だらだらと姫に対して何もしていない自分とは大違いです。

自ら歩き、声にし、背負わないと、所詮は野次馬。
でも今の世の中、そうする方が成功し、日の目を見るんでしょうね。


20120701-15.jpg


オーストラリアで、火事になった我が家に
まだ残したインコたちを助けに戻った人の話を聞いた。

自らは逃げ出し助かったのに、その次の瞬間再び飛び込む想い。
野次馬には絶対に真似のできない、重ねてきた日々がそこにある。
自ら歩き、
自ら声にし、
そして背負ってきた日々。


20120701-16.jpg


それは地味で、
それは重くて、
それは、ただ当たり前に。


20120701-17.jpg


日々のために。
過去のために。
明日のために。

それから、この日のために。


20120701-18.jpg


野次馬の群れから傍観している僕には、
きっと足がすくんで動かないこと。
僕には歩くことも、声にすることも、背負うことも足りていない。


インコを助けに戻ったこの方は、残念ながら亡くなりました。
顔も知らない人ですが、遠い場所から、お悔やみ申し上げます。


20120701-19.jpg


今日の2組の散歩画像は途中やめになってます。

ずけずけ近づいてきた散歩中のワンに興奮したカイとデナリ。
デナリが接触した事に怒ったカイが噛み、
運の悪い事に2本のリードはねじれにねじれている最中。
一切解けず、ぐるぐる回したのですが、今回は収まらず。
途中からデナリも噛み始めてしまいました。

解くまでに時間がかかってしまったので、デナリが2箇所から軽い出血。
カイは口の中から少し出血。

帰ってから細かく見てみたのですが、血が出たのもその時だけ。
病院へと思って急いで帰ったのですが、他には見当たらなかったので
このまま少し様子を見ることにしました。

これは完全に飼い主側の怠慢です。
ちょうど上に書いた二つの話とは大違いです。
言い訳なく、気を引き締めていかなければ!!


7月最初の日。
外はすっかり雨に支配されています。
カモ母も一息付けた事でしょう。







今日の記事[2012/7/1]



□ 今日の記事 □


● 7/1


以上の1記事になります。





雨の朝



昨日の夜の散歩は雨降りの中。

その雨も夜中には一旦止んだのですが、
今朝起きてみたら再び降っていました。


20120702-2.jpg


今日から気温上昇の予報だったんですけどね。
でもめっけもの!
涼しい中で散歩ができました。


20120702.jpg


雨降りなので今日は緑道散歩。
ナインが行くのでしょうがない!、そんな気持ちのバローを抱え、
まずはナイン&バローです。


20120702-3.jpg


雨はさほど強くはありませんでしたが、
カフェ・ド・ピーゾは軒下へ避難。

この頃のカフェ・ド・ピーゾは、日の出から日没まで常に満員御礼です。
朝から晩になるまで、鳴きながら啄ばんでいます。


20120702-4.jpg


続いてはリンク!
今日は順当な滑り出しです。

リンクはベランダへ出るのが何よりも好き。
日に何度も出ては、べたぁ~っとベランダに引っ付いてます。
もちろん、今これを書いているこの瞬間も。


20120702-5.jpg


そうそう、ピーゾたちの話。

巣立ったばかりの雛たちも、
親に連れられてやってきています。
そのどの子も、甘えて嘴を開き、
親との関係を確かめるように餌をもらっています。


20120702-6.jpg


リンクの次は、テトとカイ。
カイは、昨日の喧嘩の後ちょっと元気がなく
鼻か喉が詰まったようにゴロゴロいってました。
原因はあれこれ想像できるのですが......。

おい、大丈夫か?
テトがそう心配しているように、感じます。


20120702-8.jpg


でも今日は昨日よりも大分改善し、散歩にも普通の足取りで行きました。
だからもうちょっと様子を見てみることにします。


20120702-7.jpg


何だか今日は、テトが保護者に見えるなぁ。


ピーゾたち、いや、スズメたちは1日中カフェ・ド・ピーゾに居る。
巣立った雛たちに、ちゃんとあれこれ教えているんだろうか?
餌場はここ、とだけ教えられた雛たちは大丈夫なんだろうか?
ちょっと、心配です。


20120702-10.jpg

20120702-9.jpg


そしてお次は、ノエル!

ノエルはいっつも、元気よく、嬉しそうに、
そして弾けるように、飛び出して行くんです!


20120702-11.jpg


緑道の草花は、
もうすっかりノエルよりも背が高くなりました。

なんだこいつらは......知らぬ間に伸びやがって!
差し足............忍び足っと。


20120702-13.jpg


そして最後は、デナリです!
お待たせ、デナリ!

もう雨もすっかり上がり、この後一気に青空に。
気温もみるみる上昇し、夏日です!!


20120702-12.jpg


さぁデナリ、遊ぼうかぁ!!



晴れ渡った空の下へ戻したカフェ・ド・ピーゾから、
たくさんの鳴き声が聞こえてます。
雛たちの鳴く声も、相変わらず甘えを帯びている。

ピーゾたちの餌を、一昨日注文した。
今回は24kgの注文。
今では1kg1袋が1日もたない。
だから24kgと言っても、1ヶ月に満たない量です。
恐るべし!!



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-



青のヨーヨー


僕は縁日のヨーヨーが好きだった。

テキヤに小銭を握らせ、頼りないこよりと交換する。
随分痩せっぽちになって返ってきたそれは、
ヨーヨーへの唯一の手段。

色とりどりに揺れ動く球体は、
掬う輪を全て水に浸している。
テキヤは不敵に笑う。

駄菓子屋へ行けば、どれだけの物を買えるだろう。
不条理な現実が待ち構える。
こよりが切れたら一巻の終わり。

でも僕は、青いヨーヨーだけを見ていた。
そして縁日ではいつも、
青いヨーヨーを右手の中指にはめ、鳥居をくぐった。

振り返る段上の喧騒は明るく、平和だった。
そこでもっと時を過ごしたい、そんな思いを抱いて階段を下りた。
帰る先は闇に包まれ、とても寂しく見えたんだ。

縁日の魔法、青いヨーヨーの魅力は
鳥居を抜けた瞬間から色褪せていった。
でも僕は、家に帰りつくまでヨーヨーを揺らし続けた。

ゴムが切れてしまえば魔法は再び僕に訪れ、青のヨーヨーは再び蘇る。
そんなこともあったけど、大抵は僕の右手にヨーヨーは納まり続けた。
小銭と引き換えにした、青いヨーヨー。

それはあくる日、机の上に転がっていた。
次の日も、また次の日も。
斜陽が中の水の存在を知らせ、垂れ下がったゴムが現実を教えた。

ゴムはどこにでもあるごく普通の家庭用のもの。
それは台所を指し、母親の後姿を想起させる。
そして、小銭をヨーヨーに変えてしまった申し訳なさが喉を上下させた。

やがて青のヨーヨーは萎んでいく。
あるいは、破裂して机に水を撒く。
青は小さくなり、残骸は無残な物と化す。


そんな青のヨーヨーは、今でも水に揺れているんだろうか。
子供たちに魔法をかけ、不条理な現実に直面させているのだろうか。

僕は縁日の、青いヨーヨーが好きだ。
それは僕に儚さを教えてくれ、
それは僕に抱える優しさを知らせてくれた。

机の上で斜陽に照らされた青のヨーヨーを、
僕は今でも思い出す。










今日の記事[2012/7/2]



□ 今日の記事 □


● 雨の朝


以上の1記事になります。



エトランジェ



今日は朝から曇り空。
まだ雨は降り出していないものの、夕方からは本降りになる予報。
九州方面では激しい雷雨に見舞われているようで、
朝の4時から雷鳴が轟いていたようです。


20120703.jpg


エトランジェ


生れ落ちたその日から
あっちにつかず、こっちにつかず
吐いてはその身を拒み
黙しては明日を求め
ただ今日を眠る


20120703-2.jpg


旅は放浪へと変わり
あっちにふらふら、こっちにふらふら
嘆いてはその心を詫び
夜の人混みに温もりを探し
ただ今日を眠る


20120703-3.jpg

20120703-4.jpg

20120703-5.jpg

20120703-6.jpg

20120703-7.jpg


行く訳でもなく
戻る訳でもない
そして留まることは許されない
陽炎のように僕は揺れている


20120703-8.jpg

20120703-9.jpg


朝摘み茶が次々とむしり取られていくように
僕も社会からむしり取られていく


20120703-10.jpg

20120703-11.jpg


押し込められた電話ボックス程の隙間から
やがては僕も消えていく


20120703-12.jpg

20120703-13.jpg

20120703-14.jpg

20120703-15.jpg

20120703-16.jpg


それとて、然程のことはない
僕はエトランジェ


20120703-17.jpg

20120703-18.jpg


生れ落ちたその日から
あっちにつかず、こっちにつかず
吐いてはその身を拒み
黙しては明日を求め
ただ今日を眠る


20120703-19.jpg


それとて、然程のことはない
僕はエトランジェ


20120703-20.jpg


20120703-21.jpg








木陰



2組の散歩時になっても、まだ雨は降り出さず。
何とかもってくれそうです。

今日は念のため、カイとデナリの距離をもう少しとっての散歩。

カイの調子はほとんど元通り。
どうやら喧嘩による異常緊張のせいだったみたいです。
ご心配お掛けしました!


20120703-22.jpg


木陰


僕は消えていく
青い空は切り刻まれ
やがては闇に包まれる


20120703-23.jpg

20120703-24.jpg


ただ向こうへ行きたかっただけなのに
夏の昼下がり
木陰が見えた道路の向こう側


20120703-25.jpg

20120703-26.jpg


ほんの少しその場所で
強い陽射しを避けたかった
僕自身の明日を保証するために


20120703-27.jpg

20120703-28.jpg


だけど僕はこのザマだ
訳も分からず轢き飛ばされ
思う間もなく痛みに支配された


20120703-29.jpg

20120703-30.jpg

20120703-31.jpg


それでも空は青かった
透き通るほど、青かったんだ
そして僕は何度も何度も轢かれ続けた


20120703-32.jpg

20120703-33.jpg


名もない僕の死など誰も構わない
無関心の哀れみなど御免だ
僕はそこに留まり、魂で星を眺めた


20120703-34.jpg
フウくんです!
20120703-35.jpg
ミニピン君!
20120703-36.jpg

20120703-37.jpg

20120703-38.jpg

20120703-39.jpg

20120703-40.jpg


あの星に、僕もなれるのだろうか
どれもこれも、涙を流し瞬いている
僕も、あんな星たちになりたい


20120703-41.jpg

20120703-42.jpg

20120703-43.jpg


でもそれは、無理だろうな
僕のこのザマを見るがいい
ただのボロ雑巾だ


20120703-44.jpg

20120703-45.jpg

20120703-46.jpg


それでも僕は轢かれ続ける
ボロ雑巾の方がよっぽどマシだったよ
今じゃ、僕を僕だと思う人はもういない


20120703-47.jpg

20120703-48.jpg


僕はただの道路に付いたシミ
木陰でほんの少し休みたかっただけなのに
ただこの道を、渡りたかっただけなのに


20120703-49.jpg


僕は消えていく
僕は消えていく
青空は切り刻まれ
やがては闇に、包まれる









今日の記事[2012/7/3]



□ 今日の記事 □


● エトランジェ

● 木陰


以上の2記事になります。




熱風



今日は朝から夏模様。
吹く風は熱風、射す陽射しはジリジリと肌を意識させる。
見上げれば...
空は青く広がり、入道雲は見る先に期待を持たせる。

いよいよ夏。

俯き歩けば暑く厳しい季節。
でも子供のように空を見上げれば...

青い空と白い雲。
誰にでもあった、あの頃の夏を思い出す。





20120703-50.jpg


チェナ、マルと続いた月命日。
昨日はソラの月命日だった。

でも一つ忘れていた。
昨日は、デジャヴの四十九日でもあったんだ。

いつもブログを覗いてくれている方に教えてもらえた。
教えてもらえなかったら、忘れたままになっていたはず。

デジャヴ、ごめんね。

そして、教えて頂いた方に、感謝です。
本当にありがとうございました。
夕方になってしまったけど、
デジャヴにお線香とおやつをあげることができました。



20120704.jpg


今日の森。

夏の森。


20120704-2.jpg


青い空があちこちから顔を覗かせる。


20120704-3.jpg


早くもかったるそうなバローと、リンク。
それでも森の土を踏む頃には、少しリードも軽くなる。


20120704-4.jpg


いつものブラシポイントまでやって来ると、もうみんないつもの通り。
背の伸びた草を掻き分け、体中に穂をつけて戻ってくる。


20120704-5.jpg


ナインは暑そうに息を吐き、
姫は丸い陽射しの中に座っている。


20120704-6.jpg


一つ歳を重ねた姫に、また夏がやって来る。
春夏秋冬の夏だけど、同じ夏じゃ、ないよね。


20120704-7.jpg


それじゃあ、今日はバローからブラッシングね。
みんな順番に並んでよ。



20120704-8.jpg


どうしても、早朝にメインの散歩を持ってこれない我が家にとって...
これからの夏はちょっと厳しい。
また全員アイスノンかなぁ。


20120704-9.jpg


20120704-12.jpg


ワンコ連れの散歩は、ほんの数組だけ。
伸び伸びはできるけど、ちょっと暑いね。

水を飲んで、そろそろ帰ろうか。


20120704-10.jpg

20120704-11.jpg


20120704-13.jpg


それでは、姫を送って帰ります。
次は2組の散歩です!








プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索