スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogはじめました。

☆になってしまったリーダーのチェナ(MIX)
その後を追うように2日後に☆になった寡黙なマル(MIX)
それよりも2年前に☆になった新人だったソラ(MIX)
そして独りだけ残された新リーダーのナイン(MIX)
いつもふてぶてしく、戦う草食動物のマシュー(げっ歯類のチンチラ)
そこに現れた大いなる新人のバロー(MIX)
そんな彼・彼女たちとのことを書いていこうと思います。
スポンサーサイト

大いなる新人との出会い



4/11(月)東北地方太平洋沖地震からちょうど1ヶ月目に我が家へやってきた「なす君」
やってきて顔合わせの最中にも大きな余震がありヒヤヒヤ(飼い主が)。
そんな「なす君」は正しくは「那須君」で....我が家の仲間入りをしたので、
元の飼い主様に了解を得て「Barrowバロー」と名付けた。
自分がアラスカが好きなので、先住犬のリーダーにもアラスカの川の名前から
「チェナ」と付けたのですが、辛い思いをしたバローにはアラスカの最北端の
白夜の町の名前をもらいました。
この先ずっと輝き続けるようにと。

そんなバローとの出会いを、日にちを遡って少し書いてみます。

なす君

1.jpg

これが「なす君」を初めて目にした画像。
正座しているようで、まるで小三治さんに見えてしまった。
もちろん、一瞬でどういう常態かの想像はついた。
でも印象はデカイ顔!!

3/11の午後、大きな地震が起き、ここでもかなりの揺れで
色々な物が落ちて壊れ、先住犬たちも怯えきってしまい、
余震があるたびに抱えて外へ避難。
夜は夜で強風も加わり外はビュービュー。
そして最初の計画停電はpm22:00まで。暗く、寒く、怖く、
何とも心細い時間だった。
でも本当の被災地ではそんなレベルじゃない。
刻々と酷くなる一方の震災の爪あと。
確かに、過去にも明治、昭和とまったく同じ場所に同じ被害を
もたらしている地震と津波とはいえ、居た堪れない気持ちで一杯になった。
そしてどうしようもなく気になったのは、生き物たちだ。

津波は根こそぎ剥いでいく。木々も草花も。
アスファルトの裂け目から、それでも生きようと顔を出した名も知らない
小さな花たちだってきっと命を絶たれただろう。
小さなアリや昆虫...そして犬や猫たちや馬や羊や牛や.....。
すぐに現地に行こうと思った。
でも自分は結局まだ行けていないので、あれこれ言う資格はない。
何も省みず、現地に駆けつけた大勢の方たちには頭の下る思いです。

そんな時に目にしたのが「なす君」の2枚の画像と状況を知らせる文章でした。

2.jpg

活動してるわけじゃないけど

捨て猫や犬に遭遇する機会が人より多いとよく言われる。
とくべつ保護活動をしている訳じゃないけど、出会ったら必ずうちに迎え入れる。
それが自分の中での唯一のルールで、状況は後回しで今の命を繋ぐ。ただそれでけ。
でも我欲が強く、ずるく、悪だっていっぱい持ち合わせている自分は、
言い訳をして保健所に一度も行けないでいる。
行ったら全ての子を引き出さずにはおけないから。
だからいつも罪悪感を抱えながらも、ずるく立ち回っている。

chena.jpg

上の画像はチェナ。13年近く連れ添ったリーダー。
常に凛としていて優しく大きな♀でした。
ソラが☆になった時、そばに一晩付き添って舐めてあげていたっけ。
まだ目も開いていない赤ちゃんの時に茨城の海岸に捨てられていた。
しかも台風の中、近くに住む人が見つけ、保護し、でも先住犬と上手くいかず、
数ヶ月の時に引き取りに行った子でした。

下の画像はナイン。現在のリーダー(...になってほしい)犬で11才と7ヶ月の♀。
チェナが2才の時に引き取った子で、だれよりも冒険心があり
川の中でも泥の中でも雪の中でも我先にと入っていく、けど、かなり怖がりでもある。
山梨で野良だった母親が5頭産み、見かねた方が里親募集をかけ、
残ったのがナインでした。
ナインは、チェナが☆になった後、しばらくの間散歩に行こうとせず、
悲しみを耐えているようだった。

nain.jpg

maru.jpg

上の画像の子はマルマルは散歩中に悲しげな泣き声がするので、声の出所を探したら
畑の真ん中にうずくまっていて、抱き上げたら痛がるような素振りを見せたので急いで
病院に行くも異常なく、黒柴で繁殖に使われて捨てられたんだろうということでした。
推定年齢はチェナと同い年。
マルとは10年ほどの付き合いで、チェナが☆になり火葬などが済むのを待つように、
2日後に後を追うように☆になりました。推定で13才でした。
マルは、無口で感情を出さない、よく言えば高倉健のようでしたが、
その裏にはきっと人間にされた様々な恐怖や裏切りがあったんだと思います。
それでも時々見せてくれた屈託の無い仕草や目が嬉しかった。

下の画像はげっ歯類の小動物チンチラマシュー♂です。
この子は静岡の方で飼われていたのですが、子供が生まれるということで里親募集に。
即うちで引き取りました。
なかなか面白い行動を見せてくれるので、見ていて飽きないです。
マシューは、穂とリンゴとイチゴが大好物でちゃんと両手に持って食べるんですよ!
それにご飯の時や我がまま言いたい時には、ちゃんとこっちを見ながら上から物を
落として大きな音をわざと立てて知らせるし。寝るときも陶器のベッドで行儀悪く
足を上の枠に突っ張って寝ています。
ケージは同じもの2つを上下に組み合わせてできるだけ広くし、そしてその前を
サークルで囲って自由に出入りできるようにしています。
目下の関心事は、段ボールで作ったトンネルの解体作業です!

mashu.jpg

sora.jpg

上の画像はソラ
2008年に5才で☆になりました。
ソラは一番下っ端でしたが、常にナインをライバル視していました。
ケンカする訳じゃないですけどね。
夏の暑い最中、千葉の浜辺で自分の弟がキャンプをしている時に保護した子でした。
海水浴している人の間を行ったり来たり。そのうち台風がやってきて、
急いで引き上げようと荷造りをしている時にもまだその辺をウロウロしていて、
だれも飼い主らしき姿も見えず、首輪もしてなかったので急遽電話が入り、
だったらうちへということで、まだ生まれて間もないソラが家族に加わりました。
でもまだ若く、原因不明で逝かせてしまった後悔は一生消えることはないでしょう。


ざっとこんな感じで紹介は終わりです。
そのうち、それぞれの子についてまた書くときもくると思います。

そして、ここに「なす君」改め「Barrowバロー」が加わることになります。

なす君とは

-----------------------------------------
ナス君  ミックス オス  2才 20キロ位 
脊髄損傷、下半身麻痺、一日四回の圧迫排尿必要
性格 人間から離れたがりません。
現在 福島県
-----------------------------------------
これが最初に見た「なす君」の情報だった。
大型の部類に入るワンは初めてだったが、
それよりも何よりも気になったのは福島にいるという事。
放射能もそうだが、大きな余震がものすごい頻度で繰り返されている。
ここにいても心身共に休めないというのに、現地はどれほどのものか!

「なす君」を見た団体の方も、その後一時保護のシェルターで一緒になる
団体の方達もいち早く現地に駆けつけてレスキューされている。
自分も行くつもりで、同じく初期に名乗りを上げた方達とメールで情報交換し、
どういうルートで、物資は何を、バリケンは...ガソリンはどうする...などと。
でもその時すでにガソリンも灯油も食料も水も買える状態ではなくなっていた。
どの店もコンビニにも物が無い。そして計画停電で薄暗い。
それでもなんとか1日2回の計画停電の合間を縫って情報交換をする。

運の悪いことに、プライベートな用事が山積していて時間も体力も奪われていく。
それでもツイッターなどで情報や一時預かりや里親募集の件を拡散し、
各省庁や自衛隊、官邸などに嘆願メールを送信し続けた。
自分がしていたのだから、日本中、世界中でみんながしてくれていたんだと思う。
団体の方には予想を超える受け入れたいという要望が入り一安心。
でも現実はそれほど多くの方が向かうことはなかったようである。
自分も含め。

そんな時に「なす君」を団体の方が連れて来てくれる事になり
すぐに現地入りすることを見合わせる。
-----------------------------------------------------------
4月7日、福島に迎えにまいります。その後、病院で検査を受けます。

※4月9日 病院にて検査
 血検 結石とのことでしたが状態は良いとのこと
 下半身麻痺はリハビリにより改善の可能性ありとのこと。
 内臓異常みられず。
 去勢手術を実施しました。
-----------------------------------------------------------

なす君、我が家へ

4月11日(月)の午後、ちょうど震災から1ヶ月目の日に我が家にやってきた。
犬猫救済の輪代表の結さんと獣医の先生がレスキューで忙しい中、
わざわざ遠くの我が家まで連れて来てくれた。

barrow.jpg
barrow2.jpg

うちはマンションの3階なのですが、下から抱っこして上がってくるのに一苦労。
体重も20kgではなく24kgほどでした。

一通り「なす君」に関する説明を受け、圧迫排尿のやり方も実地で教えてもらい、
善意で届いたトイレシートにドライに缶詰に、他にも色々と持って来てくれていて
自分達が貰う訳には行かないと言っても、なす君に届いたものでもあると...(涙)
ありがたく使わせてもらうことにしました。
送って頂いた方々、うちに来るなんて思ってもいなかったでしょうが......
すみません大切に使わせて頂きます。

一通り説明も聞き終わり、和んだところに震災以来の大きな余震が起きてビックリ!
この後、更に同規模の余震がもう一度起きるのですが、「なす君」はこのタイミングで
福島を離れてうちに来て正解だったと、現地の「なす君ママ」や携わってくれた方達、
犬猫救済の輪代表の結さんとで話されたそうです。
もしまだ居たら「なす」はきっと保たなかったろうって。

「なす君ママ」については、また書きます。
これが「なす君」がうちへやって来た日の出来事です。

なす君ママ



「なす君ママ」は保護活動をされている方で、
既に4頭を飼っている所に「なす君」が加わりました。
「なす君」は「那須くん」で、それは那須街道にうずくまっているのを
行きかう車のドライバーは不振がりながらも素通りしていたそうです。
そこに止まった一台の車、降りてきた女性が動けなくなっているのを知り、
病院へ連れて行ったそうです。
診断は脊髄損傷の下半身不随。安楽死を勧められたそうです。
でもその方は拒み、里親になってくれる方を探し、
そして「なす君ママ」のうちへ行くことに。

要介護の「なす君」でも「なす君ママ」は愛情たっぷりでした。
それは引き取った自分がよく分かります。
「なす以上の子はもう現れないと思う」って。
「本当に本当に大切でした。本当に本当に可愛かった子です。手がかかる、
時間がかかる、は全て二の次にしてくれる存在でした。でも、私の元に居たのでは、
あまりの保護犬猫の多さで、こんなに手をかけてあげる事はできなかったと思います。
余震もまだまだ多く、地震も雷も大嫌いだったなすには、恐い想いをさせてしまうところでした。」

「なす君ママ」は津波が迫る中、5頭のワンコを車に乗せ辛うじて難を逃れたそうです。
でもそれ以外、家も何もかも無くしてしまいました。
それでも、職場の敷地に避難し、仲間やボランティアなどの助けを借りてその日から
レスキューに向かわれ、それは50日を経過した今も、毎日変わっていません。
1日2~3時間の睡眠がずっと続いているそうです。
一度、大きな余震の時にちょうど電話で話していたのですが、
電話口からものすごい大きな音と物が落ちたりする音が聞こえてきて慌てて
電話を切りました。
ものすごい数の余震の度に、シェルターにいる人たちは手近にいる子を抱いて
逃げるそうです。
その中に「なす君」もいました。
要介護なので、常に2人の方が付いていたそうです。

そんな状況の中、決断されたそうです。
「なす君」を手放そうと。
それはこれ以上ない優しさだと思います。
自分のような我欲の強い人間にはとても真似のできない、無償の愛情です。
だから涙が出ます。

「なす君」を引き取ってから何度も画像を「なす君ママ」の携帯に送りました。
でも返事は来ませんでした。
それでも今日まで送り続けました。
つい先日、やっと「なす君ママ」から連絡が入りました。
返事をする間もなく、一つの命でも救おうと犬猫救済の輪の結さんたちと
尽力されていたそうです。
レスキューの間に見る餓死、共食いの地獄絵図。
頭だけを残した魚の骨のような姿になった猫。
こういうことは書かない方が良いのかもしれませんが、
たとえ写真でも事実を見たのであえて隠すことはできません。
長年レスキューをされいた方々でも見たこともない地獄だったそうです。

そういう中で「なす君ママ」は、送ってもらった「なす」の画像を
何度も見て励みにしていた。
そう言って連絡をくれました。

「なす君ママ」に報いなければならない。
そして、命を繫いでくれた犬猫救済の輪の結さんにも。
当初は、「なす君」が車に再び慣れたら、定期的に福島に連れて行ってあげようと
思ってましたが、震災が落ち着き、「なす君ママ」自身も落ち着いた頃に
「バロー」ではなく再び「なす君」として「なす君ママ」の元に帰してあげることが「なす君」と「ママ」にとって最善なんじゃないのか?
そんな風に思っています。答えは出ていませんが...。
読んで頂いた方からの様々なご意見など聞かせていただければ、ありがたいです。

最初の夜

20110411.jpg

部屋の汚さ&ボロさの苦情は受け付けません!(笑)

「なす君」がやって来た最初の夜です。(4/11)
福島では、余震が起こるたびに下痢をし、怯え、苦しんだようです。
うちに来ても数時間はずっと顔も強張っていましたが、根が人懐っこく
人間と常に一緒に居たがるとの事だったので、夜には顔もほころんできました。

ここはみんなが一緒に過ごす部屋の一部で、先住犬もいるので簡単に囲いをしました。
右横に見えるケージはマシュー(チンチラ)の家で、ちょうど本人が見えます。
というのも「なす君」がすばしっこく動き回るマシューにいち早く反応し、
以前居たマルもそうでしたが、まったく同じ反応でクンクン言いながら近づくので、
これまたマルの時同様マシュー(チンチラ)は挑発しているのでした。

下の画像もその一枚。
挑発しておいて、「なす君」が擦り寄ると、静かに外に出てそ知らぬ顔をしています。
そういうチンチラです。

20110411-3.jpg


下の画像も、興味津々の大いなる新人(犬)の「なす君」と、
何かしてやろうと思っているマシューでした。

20110411-2-1.jpg
プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。