ピーゾと出会って、1年

20120706-7_20120706151128.jpg


今日はピーゾに会ってちょうど1年目。

バローと姫の、七夕イベントを考えていた矢先のことだった。

ελπίζω · λέφτερος 2011/7/6


残念ながら、今日ピーゾを確認する事はできなかった。

20120706-2.jpg


すっかり羽数も増え、おまけに最近は
巣立ったばかりの雛や若鳥も多く、鳴き声も千差万別。
確認が難しい。


すずめのピーゾ 2011/7/7


以前書いた記事へのリンクを張ることにします。
どれにしようか選んでいたら、思いの他多くなってきたので............
ご興味がある方はカテゴリから「すずめのピーゾ」を覗いてみてください。


20120706-3.jpg


今日の記事の写真は、
今日の午前中のカフェ・ド・ピーゾの様子になります。


20120706-4.jpg


15羽ほどの団体さんだったので、
ピーゾはこの中にはいないかなぁ~。


その2 2011/7/10

出戻りピーゾ 2011/7/11


20120706-5.jpg


15羽ほどの団体さんの中には、
若鳥も巣立ったばかりの雛たちもいました。

去年のピーゾは、まだスズメたちの群れの中にはいなかったんですよね。
そんなピーゾがやっていけるのか、ホント心配でした。


今日もピーゾは鳴いている♪ 2011/7/14

午前11時のご飯タイム 2011/7/22

散文詩から飛び出したピーゾ 2011/7/25



20120706-6.jpg


今いる雛たちのように、甘えてご飯をくれる親や、その取り方、
生きて行くうえで必要な様々な事を、教えてくれる仲間がいなかったのだから。


日没前の4/8 2011/7/30

おはよっ、ピーゾ。 2011/8/1

ピーゾは空に何思ふ。。 2011/8/4


ピーゾは何を考え、何を思い、何に怯えていたんだろう。
巣落ちは偶然。
必然。

どちらにしろ、人の世がもっと全うなものだったら。


ピーゾの呼ぶ声 2011/8/7

2日ぶりだよ! 2011/8/12

よう、ピーゾ!! 2011/10/12




20120706.jpg


ピーゾの羽がある。

巣立った直後にピーゾが残していったもの。

空の者 2011/8/5










巣落ち、ピーゾとシジュウカラ



久しぶりにピーゾのカテゴリに記事を書く。
ホント、久しぶりのこと。

以前は毎日カフェ・ド・ピーゾを写していたけれど、
せっかく食べに来たところを邪魔してしまうので、
いつしか声だけに耳を傾けるようになっていった。

やがてピーゾの木が切られ、
ピーゾ、その家族、団体さん、番の鳩、ヒヨドリたちが
それ以降もやって来るか心配でしたが、
切られたピーゾの木が新たに葉をつけ始めた頃、
やっと以前のような流れで、カフェ・ド・ピーゾは賑わう様になって来ました。


20120614-22.jpg


昨日の夕方のカフェ・ド・ピーゾです。
この時は、30羽ほどの団体さんでごった返してます。


20120614-23.jpg


入れ替わり立ち代り.........ケンカもしながら、
日の沈むまでの残り僅かな時間を懸命に明日に繋げようとしている。


20120614-24.jpg


カフェ・ド・ピーゾ。

この看板を、ある日突然下ろす事などできない。

難しい現実です。


20120614-25.jpg


20120614-26.jpg


もうすぐ日が沈むね。

今日は、食べれたのかな。


20120614-27.jpg


また明日。
朝日に目を覚ませるように。
今日の夕日に別れの挨拶。
カフェ・ド・ピーゾの屋根の上で。








そして今日。
ピーゾたちは朝から元気に鳴いている。
カフェ・ド・ピーゾでは、争うようにスズメたち鳩たちが朝食に忙しい。

朝日に目覚めた喜びの囀り。
それはカフェ・ド・ピーゾだけではなく、森の中でも聞こえてくる。


先日ニュースで、巣落ちしたトキの雛の事をやっていた。
4~5日前、森ではカラスの雛が巣落ちしていた。
そしてピーゾも1年ほど前、正確には去年の7月6日。
やっぱり巣から零れ落ちた。

落とされる、誤って落ちる雛がこんなに多いとは知らなかった。
それが淘汰の一部であり、他の命の糧にもなる。


20120615-16.jpg


そんな小さな命に、今年も出くわした。
目の前に現れたその雛は、シジュウカラだった。


20120615-17.jpg


小さな命は必死に枝にしがみ付き、こちらを窺っている。


20120615-18.jpg


まだ産毛が残っている。
嘴は少し固くなってきているようだが、まだ黄みを残している。
足の色も薄く、灰色をしている。
やっぱり雛だ。


20120615-19.jpg


急いで帽子とスリングを取り出し、連れて帰ろうと思った。


20120615-20.jpg


でもピーゾが落ちた時よりも、かなり育っている。


20120615-21.jpg


もしかしたら、巣立ちのトライだったのかもしれない。

それにここは森の中。
ピーゾの時とは条件がかなり違う。


20120615-22.jpg


帰ってからの餌の用意や、巣箱の用意などを考えつつ、少し様子を見ることに。


20120615-23.jpg


親鳥の声も聞こえだし、
こちらが襲うつもりのない事を理解してくれたのか
何度か傍まで飛んできた。


20120615-24.jpg


少し音を立て、雛が飛べるのか試してみる。
......................................。

うん。
まだまだ不慣れだけど、何とか少し飛んでいる。


20120615-25.jpg


傍の木に、3度ほど羽ばたかせてみた。
上へ飛ぶことはできていないけど、
木から木への水平もしくは下へなら、一応飛んで行ってる。


20120615-26.jpg


ずっと下に居た場合、恐らくすぐに他の生き物の糧となってしまうだろう。
2組の散歩の時には、もう。
だから....................ものすごく、迷う。


指先を近づけ動かすと、眠そうに目を閉じる。
おいおい、こんな所で寝るなよな!!

頭の後ろや胸を撫でてやる。
なるべく人の匂いがつかないように、手袋の皮の部分でしばらく撫でてあげた。


20120615-27.jpg


小一時間。
上に飛んでくれた!!

それからもう一つ上へ。


20120615-28.jpg


これなら大丈夫かもしれない。
親鳥もやって来た。

3mほどの高さの場所まで再び飛んだ。

よかったぁー。
慌てて連れ帰らなくて、本当に良かったです。





元気でね!!







ピーゾの木



昨日の夜、ピーゾの木を下から見上げた。
風も無く、星の綺麗な穏やかな夜だった。
切られたピーゾの木だけが、悲しかった。


20120313-44.jpg


姿を変えた街路樹が、ずっと向こうまで続いている。
闇夜に浮かぶそれは、狂女のように見えた。


20110723-120314.jpg


夏にはこんなに生い茂っていたのに。
緑が、迫るほど美しかったのに。


20110723-120314-2.jpg


ピーゾが巣立ち、選んだケヤキの木。

そこにとまり、
そこで風雨を避け、
そこで朝日を待った木。


20110723-120314-3.jpg


いつだって、どんな時だって、
そこには母の様な温もりがあったはず。


20110723-120314-4.jpg


その緑に抱かれ、その懐を許され、厳しさに対峙してきた。


20120313-45.jpg


でももうそれは無い。


20110723-120314-5.jpg


やがて木は復活し、枝を張り、新緑に包まれるだろう。

でも、もうそれは無い。

小さな命たち。



鳩、鳩、そして群れスズメ



久しぶりの『ピーゾ』のカテゴリ更新だ。

ピーゾたちや団体さんは、毎日やって来てくれているのですが、
毎回邪魔をして写真を撮るのも悪いので、覗かないようにしてます。

カフェ・ド・ピーゾの餌の補充は、
日増しにその量を増やしていっているので、
越冬に向けて食欲が旺盛になっているのか、客数が増えたかのどちらか。


20111230-20.jpg


最近では鳩も1羽混ざって一緒に食べているのですが、
今日は2羽の鳩。
ずっと1羽で来ていたやつなのかなー。


20111230-21.jpg


玄関前のカフェ・ド・ピーゾを久しぶりに撮影。
残念ながら写真は、この1枚だけ。
間違えてストロボを焚いてしまったので、
驚いて皆さん帰ってしまいました。

でもやっぱり、食欲旺盛ではなくて
数が増えてましたねぇ。
数えられただけで26~7羽。

でもピーゾたちはこの団体さんの中には居ないんですよね。
頑なに家族4~5羽を守ってます。









寒くてもカフェ・ド・ピーゾ



今日のカフェ・ド・ピーゾは水が凍ってました。
これではお客さんに水も出せない!!


20111210.jpg


朝の10時近くになってもまったく溶けない。
溶ける気配もない。


20111210-2.jpg


諦めて入れ替えました。
これでやっとお客に水も提供できる。(笑)


その後.....................................。
後半組のテト&カイの散歩から帰ってくると、
スズメたちが一斉にお出迎え!!


20111210-27.jpg


はいはい、みなさんどうもありがとう!!


20111210-28.jpg


それにしても今日は冷えますなー。
水も凍ってましたよ。

でももう復旧したのでカフェ・ド・ピーゾでは
いつでもお水をお出しできますよ!


20111210-29.jpg


どうぞ、どうぞ、いつでも来てください!
それにしても沢山でのお出迎え、至極の喜びです。


20111210-30.jpg


ピーゾもどこかにいるのかな?
それともやっぱりピーゾは家族と一緒なのかな。


20111210-31.jpg


こちら側のピーゾの木の方にも沢山いらっしゃってます!
わかりますかぁ?
10羽以上はいますよ。


20111210-32.jpg


みんな寒いのに。
店内で過ごせばいいのに。

えっ?

店内が手狭。
20羽以上で入りきれない。


20111210-33.jpg


それを言われると........返す言葉もございません。

では、順番にどうぞ!!


20111210-34.jpg


邪魔者はとっとと家の中に入りますので。
どうぞ、思う存分食べて行ってください。
もう水も提供できますから。

いらっしゃいませ~!!





静かなカフェ・ド・ピーゾ



今日のカフェ・ド・ピーゾはとても静か。
それは団体さんがやってこないから。

団体さんが来ない日が、こんなに静かだったとはなぁ~。
さてはリースに恐れをなしたか。(笑)
念のためリースを外して見た。
どうやら関係ないようだ。

夕方になり、やっと外でガサゴソ音がしだした。
でも団体さんじゃない。
団体さんの場合は、まず1羽がやって来て、鳴きながら餌を啄ばむ。
そして1~2分後に本隊がやって来て、一気に煩くなる。

でも鳴かずにガサゴソやっているのはピーゾ家族。
ピーゾたち家族は上品に食べていく。
食べ方は別にしてね。

ピーゾたち家族は全部で4羽。
でもこのところ3羽しか見ない。
散歩の時に傍までやって来るのも3羽。


20111205-34.jpg


しばらく自由にさせてあげてから、そっと覗いてみる。
やっぱりそうだ。
3羽いる。

カメラを向けると2羽は飛び立ってしまったが、
この1羽だけがまったく逃げない。
動かない。


20111205-37.jpg


ピーゾと呼びかけると振り向く。
でも頬っぺたに黒い斑点はなかったんだよねー。
途中からできるものなんだろうか。


20111205-35.jpg


でもピーゾっぽいんだよね。
呼びかけても、手を振っても、カメラを向けても逃げないし。


20111205-36.jpg


ピーゾなのかなぁ。

何かを言いに来たの?









久しぶりのカフェ・ド・ピーゾ



カフェ・ド・ピーゾ。
休まず毎日営業しているけれど、記事にするのは久しぶり。

無理に覗いて、
せっかくやって来たお客さんを散らしてしまうのも考えもの。
だからついつい、今日はいいや、今日はそっとしておこうと...........
延び延びのなってしまっていました。


20111123-22.jpg


久しぶりに今日の午前中、まじまじと覗くと!!
20羽以上は来てるじゃない!!
いくらなんでも多いでしょ!!

あぁー今日は祝日か........と、意味なく納得。

ということで、午後一で水を替え餌も再補充。
画像は、カフェ・ド・ピーゾ午後のひと時、です。


20111123-23.jpg


約一羽............さっきからずっとこっちを見てます。

今回は少なく、十数羽ほどが来ています。


20111123-24.jpg


カフェ・ド・ピーゾ。
あぁ~、八ヶ岳でできるかと思ったのに。
切り絵のようなくり貫きの鉄製の看板をつけ、
室内にはステンドグラスのピーゾ。

でも当分は、カフェ・ド・ピーゾはこの場所です。


20111123-25.jpg

20111123-26.jpg


みんなが忙しなく食べる中、このスズメはずっと見張っています。
リーダーなんでしょうかね。

日が沈む前にオマエも食べに来いよ!


20111123-27.jpg


食べ終わったり、
追いやられたりしたスズメたちは
手摺に移動してきます。


20111123-28.jpg


そろそろリーダーも食べて良いんじゃないの。
みんな食べ終わったってよ。

でも最後まで辺りを伺い、
結局一度も食べずに飛び去っていきました。







隣の屋根の上



カフェ・ド・ピーゾは毎日変わらず繁盛しています。

ピーゾの木の葉は落ち葉に変わり、
地面に堆積した分だけ虫食いのようになってしまっていますが、
それでもスズメたちはピーゾの木の止まり、待ってくれています。


20111030-9.jpg


今日は散歩の帰りにピーゾに会うことができました。

そして、2度目の散歩から帰った時にまたピーゾの声。
うん?
でも鳴き声の最後が擦れてる。
風邪でも引いている時の声のよう。

その声の主は隣の家の屋根の上にいました。


20111030-10.jpg


ピーゾが風邪でも引いたのかな?
そう思いながらシャッターを切りました。

でも後でPCで見てみると、ピーゾじゃなかったですね。
すごく声が似ていたけど、擦れ声は風邪ではなく、このスズメの声だったんですね。


20111030-11.jpg


ピーゾかと思っていたこのスズメ。
どうやら偵察隊、いや、1羽だから隊じゃない.............偵察スズメだったんですね。

でもピーゾみたいな動きだった。
こちらに少し慣れているような仕草だったので、てっきりピーゾかと思いました。


20111030-12.jpg


頭の上を旋回し、マンションの上に見えなくなったのですが
ピーゾならここへ来るかなという所に移動して見ていたら、
このスズメもそこに来たんですよね。
スズメの方が「何でそこに!!」ってな感じでビックリして
引きかえして行っちゃいましたけどね。


20111030-13.jpg


スカスカになったピーゾの木の方にも5~6羽がこちらを見ていました。
カフェ・ド・ピーゾに行きたいのに、邪魔な人間がいるなぁ。
そういう状況だったんでしょうね。

だから早々に退散し、部屋の中から1枚だけ。


20111030-24.jpg


上に3羽。
カフェの敷地に5羽。
下に4羽ほど。

邪魔して、ごめんね。

もっと写したかったのですが、
雨が降ってきたので貴重な餌の時間の邪魔はできません。

その後は声だけ聞いて過ごしました。


カフェ・ド・ピーゾは年中無休です!!



X'マスのリース



カフェ・ド・ピーゾは今日も開店営業中!


20111026-18.jpg


この画像は、昨日の午前中です。
寒い中、傍にあるピーゾの木で開店を待っているスズメたち。


20111026-19.jpg


ピーゾの姿は、確認できませんでしたねぇ。


20111027-22.jpg


そして今日は一転してポカポカ陽気。
屋根に止まるトンボも、日光浴中かな。


20111027-23.jpg


早速、頂いたリースを飾ってみました。
クリスマス前ですが、今日だけ試しにね。

どうでしょう?


20111027-24.jpg


貰ってばかりで、ホント、申し訳ないですよぉ~。

ありがとう!


20111027-29.jpg


早速やって来たスズメたち。
ピーゾは確認できませんでしたねぇ~。

ポカポカ陽気だけど、スズメたちにとってはかなり寒いはず。
みんな体を丸くしてます。


20111027-31.jpg


警戒してなかなか餌場に下りてきませんねぇ。


20111027-30.jpg


おぉぉぉー!!
足を揃えて飛ぶんだねぇ。
何か間抜けで面白い!!


20111027-32.jpg


大丈夫だから、下りて来て食べな。


20111027-33.jpg


周りで10羽以上がこっちを見てます。

大丈夫だよぉ。

黙ってみているよりも、鳴き真似したり、
ピーゾって呼びかけた方が警戒が緩むようです。


20111027-34.jpg


あぁー、ずっと隠れて見てるものだから、地団太を踏んでいる。

はいはい、分かりましたよ。
そろそろ退散します。

ゆっくり食べて帰ってください。
お代は良いですからねぇ。








カフェ・ド・ピーゾのひとコマ



なかなかピーゾを確認できない日々ですが、
カフェ・ド・ピーゾは今日も開店中です!


20111023-27.jpg


この団体さんも、ピーゾとは関係のない団体かなぁ。


20111023-28.jpg


まず先発隊の2羽が来て、問題がないようだと
その20秒ほど後に一気に団体で飛来します。


20111023-29.jpg


すっかりこちらの木箱の餌も、常に2羽ほどが首を突っ込んでます。


20111023-30.jpg


そろそろ一気に団体さんが来るかな。


20111023-31.jpg


きました、きました。
でもまだ手摺の上などに止まって警戒してます。


20111023-32.jpg


今は6羽かな。


20111023-33.jpg


結局この時は、手摺や地面も合わせて14~5羽の団体さんでした。








プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索