写真日記②





写真日記①  からの続きです。





20150525 (26)


20150525 (27)


20150525 (28)



20150525 (29)



20150525 (30)



20150525 (31)


20150525 (32)


20150525 (33)



20150525 (34)



20150525 (35)



20150525 (36)



20150525 (37)



20150525 (38)


20150525 (39)


20150525 (40)





また明日。














モラル 後編





モラル 前編  からの続きです。





20150524 (19)


20150524 (20)


僕も充分命を貪り、利用し、勝手な都合で殺し、
面倒だからと置き去りにして生きてきたのです。

僕は神を信じてはいませんが、

もし神がいるとしたら、

間違いなく、悪人だと振り分けられる人間なのです。


20150524 (21)


そんな低レベルの僕ですら感じ思い、想うのに...

何故、

と思うのです。


20150524 (22)


楽しい楽しい森の散歩ブログ、からは逸脱した話ですが...


20150524 (23)


これも森散歩。


20150524 (24)


いつまでも心隠してニコニコなどしていられないので...

まぁでも......自分は普段からブスッとした顔して散歩しているんですけどね。(笑)


20150524 (25)


20150524 (26)


森散歩は、

この時期、

といっても、

4月に入る頃から毎日続き、
7月いっぱいまで...............

それは、

ハヤブサの巣立ちまで...
巣立ちという名の殺しまで続くのです。


20150524 (27)


だからその期間は、
毎日、
森へ行くのが苦痛で憂鬱なのです。
ものすごく、疲れるのです。


20150524 (28)


去年は片っ端から注意し、
膨れ上がる老人の欲に
殴りかかりたい気持ちをかろうじて抑え、
怒り、
説明し、
老人の年輪に訴えたのですが、

言い返す輩は多数、
聞きながら笑う女あり、
調子良く頷きすぐに謝るが繰り返す輩あり......

そんなこんなで去年の雛は死に、

それを言っても、
いや~それは違う要因で、とか、
あ~そう、とか、


20150524 (29)


一昨年までは静かな森だったんですけどね。


20150524 (30)


バブル復活のカメラブームで...

まぁいつもカメラメーカーは、その年齢層をターゲットにするのですが、
ここ数年は大当たりでしょうね!

俄かカメラマンがうん百万もする最新道具をそろえ、

誰かがブログなどで広めているのでしょうね......

人は増える一方です。


20150524 (31)


それでも今年は、

うるさく言う僕がいるので、

もうそれは連中の間では広まっているらしく、

僕が森へ行く時はこそこそ対岸へ逃げるのです。


20150524 (32)


もうそれは、

小学生を見ているようです。

乗り入れてはいけない自転車で集まり、

通り道だろうとどこだろうと三脚を広げ、

僕の姿を見ると一斉に逃げるのです。


20150524 (33)


こっちもね、

殴り倒して済むことならとっくにしているのです。

拳固の一つでもお見舞いして

しちゃいけないよと言いたいのです。

でもそれらが全て老人。

しかも、

子供そのままの老人。

彼ら、彼女らは、
今年も殺す気です。

そうしておいてきっと、
ブログや、孫に見せる写真に添えて、

自然の弱い生き物だから、
大切にしようね、などと、

きっと、

きっと、

道徳ぶるのだと思います。


20150524 (34)


いよいよ今年も盛り上がってきたようで...

うるさい僕が現れても、
逃げずにいる連中がちらほら現れました。

こちらが毎日、辛さと憂鬱を抱え、
そういう年長者を目の当たりにする傷つきを知りもせず......

ほんと、

行かなくて済むのなら、そうしたいです。

ハヤブサがここで子育てをしなくなってくれたら...
どんなにいいか......

でも、

ここしかないんでしょうね。

選べるほど、

もう残されてはいないのでしょうね。


20150524 (35)


そんな中、

またも老人ですが、

迷彩服に身を包み、

ナナハンのバイクで入り込んでいる輩に気づきました。

そのバイクは数日前から森で見ていて、

あー、どこかのやんちゃな若者が、
盗んできたバイクを捨てていったのかなと、
そう思っていました。

昔だったら、十中八九それで正解だったと思います。

でもそれは、

ハヤブサを写しに来た老人のものでした。


あなた、バイクでここに入ってきたらダメでしょ、
という返し言葉が、

いちいちうるさいんだよー

でした。

それは、

世間が言うところの、
キレた若者、そのものでした。

一言目に返すことが、それ。

どうしたら、いいんでしょうか。


20150524 (36)


僕は、思うのです。
ずっと、
そう思うのです。

「俄かでメーカーに踊らされている老人よ。もうすぐ死ぬおまえらが、
今時のカメラ任せでプロっぽい写真を撮り、何をする?孫に見せて称賛に酔うのか。
それともちゃちなコンテストに応募して称賛を得るのか。その為に、そんなことの為に
命を犠牲にするのか」と。

「何を言っても分からないボクたちに、できる事ならしてあげたいよ。
あなたのことをつけ回し、あるいは孫を生もうとしているお嫁さんや娘につきまとい、
写真を写し、ゲラゲラ笑い、そのせいで精神を病んだり、孫が死んだりした時、
あーそう!」と。


そんな思いを日々抱え、

森を歩いています。


20150524 (37)


バイクで入り込んだ老人もほかの輩と同じ、

あー、そう。

バイクで入り込んだことについては、

俺は16の頃からこうしてるんだ。

と。

その一方で、あーごめん、と謝り、

じゃあどかすよ、と言い。

でもそれをする気がないことはわかりきっていて......


何故堪えなければならないのか...


保存林という場所で、
立札もあり......

役場に電話して言ってみるも...
警察の方へ、と。

ちょうどお巡りさんが近くにいたので、
説明し、
どうにかできないかと言っても、
モラルの問題なので.....と。


一人一人殴り倒していくことに、
それに伴う人社会においての罰則などは、
自分にとっては何の意味もなさないので構わないのですが...

散歩をすることができなくなってしまう...
それだけが身体を縛るのです。

誰かその間......
散歩をヘルプしてくれると........いいんでんすけどね~。
でもその考え自体が、
一種の逃げであり.............

どうせ逃げるのなら......

誰も居ない場所へ

行きたいです。


20150524 (38)


なんだか今日は、

愚痴のようなブログになってしまいました。


ごめんなさい。

















昼前の森





新人のヴァンの散歩は昼近く




20150523 (30)



どうしても...

こんな時間になってしまう


20150523 (31)


20150523 (32)


明日からは、

もう少し全体の時間を早めようと目覚ましをセットし直したけれど...


20150523 (33)


それでも最後のヴァンの我慢は、

あまり変わらないかな


20150523 (34)


君の我慢と、

僕の勝手な都合が、

どこかで折り合いをつけることを願うよ


20150523 (35)


当たり前だけれど......


生きよう


共に、



生きよう















2回目の森




20150521 (20)


雷については先のblogで書いた通りですが...

聞こえないヴァンにとっては、静寂の夜でした。


20150521 (21)


20150521 (22)


20150521 (23)


それでも、

完全に聞こえないわけではなく、

かなり耳が遠い、という状態です。


20150521 (24)


まだほんの少ししか接していないのですが、

もしかしたらヴァンは、老犬なのかもしれません。


20150521 (25)


素人なので確かではないですが...

獣医師でも年齢についてはかなりいい加減!

歯や、皮膚や、毛の質や抜け具合、

眼の色や、耳や、動作や、仕草や、歩き方など...

老犬もしくは老犬に近い年齢なのかなと、感じています。


20150521 (26)


耳については、
ほぼ聞こえない感じなのですが、
それでもいくつか反応する音は確かにあるので、
犬笛を購入しました。


20150521 (27)


今までもいくつか犬笛は買ったことがあるのですが、

今回の目的は聞こえる音の確認ではなく...
(本来の目的である、笛で従わせるというのは烏滸がましくて自分には理解不能です)
それで会話をできたらなと、いった感じのニュアンスです。

なので、
人間側の努力によっては、なんとか曲も奏でられる類の犬笛にしました。


20150521 (28)


まぁそれでも駄目なら、
手話という次の手段もあるので、先は明るいと思っています。


20150521 (29)


20150521 (30)


目については、
潤んだ眼をしているなと思っていたので気にはなっていたのですが、
やっぱりどちらかの目が見えない、
もしくは両目の視野がかなり狭いかなという印象です。

でも老犬かもしれないという気もするので...

耳も目も、納得のいくことです。


20150521 (31)


その分ヴァンはまだまだ鼻が強く、

もしかしたら、

目や耳が不自由になったせいで鼻がより強くなっている可能性もあり、

それで充分、森を感じ、

納得して一歩一歩歩いているなと、思えます。


20150521 (32)


フィラリアに対するアプローチはこれからですが、

それよりも、


20150521 (33)


到底本人も納得できない、

たとえ納得しても心に残る傷

何よりそれが、気がかりです。


20150521 (34)


保健所での傷...

僕はリンクを迎えに行った時にその場所を見ているので、
ヴァンのいたその場所...どんなにきれいに見せようとも隠せない恐怖、
命を奪う場所
それに対する傷


それに.......
足を縛られ、
虐待をされていたかもしれない時の傷、心の傷

笑顔

耳の傷

笑顔

足の痕......


20150521 (35)


引き出し当時の体重は18kgほどだったとのこと...

その後アバラが浮くほどに痩せ、

預かりさんの所での安らげる日々で、
浮いたアバラも見えなくなり、
優しい顔になれたヴァン。

それでも、
迎えた晩に抱っこして量った体重は15.35kg。


ヴァンは、

フィラリアですし、
耳もほぼ聞こえませんし、目も悪いです。
噛みもありますし、吠えもあります。
やんちゃですし、所構わずもあります。

でも、だから?
なのです。

それらすべての面倒は僕ら人時間。
それらすべての苛立ちも僕ら人時間。

怒ろうがわめこうが泣こうが、
それらは僕らの内なる人時間。

家族であることに
何一つ変わることはない。

......こんなこと、
いちいち文章にすることも腹立たしいのですが......

命に対して僕ら命は、
命をぶつけなきゃ、と思うのです。

命である以上、
今日はおまえが死ねよ、と思うのです。
その先にある他の命のためなら、
今日のおまえが死ぬことに何を躊躇うと。
その先に気持ちよく眠る命の寝顔があるなら、
笑って空を見上げる命があるなら、
今日くらいおまえが死ねよと。

どうせ僕ら人は明日にはケロッと生きている。

だったら、
死のうと思う今日を他の命の為に繰り返せよって。

他の命、という意識すら、偉そうなのです。



上手く言えていませんが......


想うのです。
















はじめての、森





20150520 (18)


ヴァンにとって、

どう映ったのだろう


20150520 (19)


ヴァンにとって、

この森は


20150520 (20)


20150520 (21)


すんなりと森は受け入れてはくれない...

そんな風に感じています


20150520 (22)


それに至るまでの葛藤の日々の、

今日は第一歩


20150520 (23)


お互いに確かめ合い、

反発し、

けれどもワンたちは森の一部となってゆく


20150520 (24)


深くて広いワンの心

それはワンだけに非ず、

命という命がそうなのですが...

それよりももう少し広く、

もっともっと深い自然の心


20150520 (25)


それに気づき悟り

身を委ねるようになっていくのだと感じます


20150520 (26)


だからヴァンも、


20150520 (27)


数日でこの森のヴァンになるんだと、

思います


20150520 (28)


あちこち連れ回され欲を押し付けられで、

ごめんね

でももう、

これが最後の欲だから


20150520 (29)


君が受けた裏切りや...


20150520 (30)


君が受けた仕打ち


20150520 (31)


その傷が癒え、

心が癒える日が来ることを信じているよ


20150520 (32)


命はピースじゃないよ

人生設計においての...

バラ色の生活夢想においての...

一コマじゃないよ


20150520 (33)


どんな理由であろうと、

投げ出す理由にはなりはしない























ヴァンの迎え




ヴァンの迎え 20150519 (1)


ヴァンの迎え 20150519 (2)


ヴァンの迎え 20150519 (3)



ヴァンの迎え 20150519 (4)


ヴァンの迎え 20150519 (5)


ヴァンの迎え 20150519 (6)



ヴァンの迎え 20150519 (7)


空がきれいで...

川面が優しくて...

そんな場所でした

もうそれだけで、

ほんとにもう...

それだけで


ヴァンの迎え 20150519 (8)






ヴァンの迎え 20150519 (9)


ヴァンの迎え 20150519 (10)


ヴァンの迎え 20150519 (11)


ヴァンは今、すやすや眠っています


ヴァンの迎え 20150519 (12)


ヴァンの迎え 20150519 (13)


よく耐えました


ヴァンの迎え 20150519 (14)


何度も何度も...何度も......下痢をし
オシッコをし
嘔吐し...
車の中がぐちゃぐちゃになりながら、耐えました


ヴァンの迎え 20150519 (15)


ヴァンの迎え 20150519 (16)


散歩に連れて行ってくれる預かりさん、
大好きなおばあちゃんから引き離し、


ヴァンの迎え 20150519 (17)


ヴァンの迎え 20150519 (18)


長旅を強制的に耐えさせました


ヴァンの迎え 20150519 (19)


ヴァンの迎え 20150519 (20)


みなまでは書きませんが、


ヴァンの迎え 20150519 (21)


どこまでいっても僕らは罪人です


ヴァンの迎え 20150519 (22)


ヴァンの迎え 20150519 (23)


ヴァンの迎え 20150519 (24)


ヴァンの迎え 20150519 (25)


ヴァンの迎え 20150519 (26)


ヴァンの迎え 20150519 (27)


ヴァンの迎え 20150519 (28)


ヴァンの迎え 20150519 (29)


体中ひどい状態だったので、
お風呂に入り、
散歩をし、
ご飯を食べ、


ヴァンの迎え 20150519 (30)


ヴァンの迎え 20150519 (31)


一日目の我が家です


ヴァンの迎え 20150519 (32)


ヴァンの迎え 20150519 (33)


ヴァンとしての、


ヴァンの迎え 20150519 (34)


一日目です


ヴァンの迎え 20150519 (35)



























プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索