スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てる坊主




20140609 (39)


陽射し、
なんとか文太の森散歩まで待ってくれました。


20140609 (40)


初めての森散歩。

もしかして、
こんなに土を踏み緑を嗅ぐのも初めてのことかもしれない。


20140609 (41)


森へ来るのがこんなに遅くなってしまうとは思わなかったけど、
文太、
やっと来れたね。

やっと、来れたよ。


20140609 (42)


20140609 (43)


晴れに変わった天気予報は、再び雨に。
降水確率は変わらずの70%なので、
雨になった方が正常なのかな。


20140609 (44)


空には再び鉛色の雲が押し寄せてきている。


20140609 (45)


でも大丈夫。

今日は風もないし、
文太の初めての森を慌てさせてしまうほどには至らないよ。


20140609 (46)


だからゆっくりと、


20140609 (47)


初めての森を。


20140609 (48)


みんなが歩いてきたこの森に、
今日から君の足跡が加わるよ。


20140609 (49)


20140609 (50)


それにしても文太ぁーーーー!
秋田犬の仔犬ですかぁ~と、尋ねたくなります。
とくに、
ぷりぷりお尻を見ていると。


20140609 (51)


20140609 (52)


さぁ、折り返して帰ろう!


20140609 (53)


昨日とは違う散歩道。


20140609 (54)


雨さえ降らなきゃ、
明日からもずっと続いていく散歩道。


20140609 (55)


歩いていこう。



















スポンサーサイト

文太、雨続きだねー。




文太、お待たせ。
長い間待たせて、ごめんねー。

さぁ、行こう!!


20140608 (38)


今日も格闘の末...
こちらに軍配...いや、文太に軍配か?
今それは、どっちでもいいことだ。


20140608 (39)


せっかく来てくれたのに、
雨の日ばっかりでごめんねー。


20140608 (40)


まだまだお互いを確かめる日々。


20140608 (41)


とくに文太は柴だからね。


20140608 (42)


それは数日かもしれないし、


20140608 (43)


数年かもしれない。


20140608 (44)


或いは一生かもしれない。


20140608 (45)


でもそんなことは問題じゃない。


20140608 (46)


君は君として、
僕は僕として、


20140608 (47)


いつかどこかで交わる日を、
僕は逃さない。

だから何も焦りはしない。
だから何も繕わない。
だからずっと、
君を見つめているよ。


20140608 (48)


紛れもない君を。
















文太翌日




これから一歩ずつ、
これから一つずつ積み重ねていきますが、
まだ今日は文太の思うままに。


20140607 (11)

20140607 (12)


生憎の雨続きで森には行けないけれど、
もう少し緑道で我慢してねー。


20140607 (13)


三角目の文太の目が、
横殴る雨にさらに三角になっていく......


20140607 (14)


それでも文太は駆け回り、
一時たりともじっとしていません。


20140607 (15)


歩き.....すぐに駆けだし、
水溜りをジャンプし、
段差を超え、

当たり前な一日を積み重ねていけるかな。


20140607 (16)


ずっと一緒に。




















文太




やっと会えます。
やっと、迎えられます。
去年の9月からセンターで過ごした文太。
年末から迎えるつもりで話を進めていたのですが
不甲斐ないばっかりに...長い間待たせてしまいました。

9ヶ月あまりセンターで過ごした文太。
ずっとセンターの方たちに見守られ、愛情を注がれてきたと聞きます。
簡単に処分してしまうところも多い中、
写真すら載せずに文字だけアップし、そして消去を繰り返すところもある中、
迎えようとしても、処分を第一と考えるところもある中、

なにより、

買っては捨てる、
飽きては捨てる、
面倒だから捨てる僕らの無責任、
いや、
そんな...なんていうか、血の通っていないようなことじゃなくて...
生まれながらにして持っている、持っているはずのものを...
否定するような、投げ捨ててしまうような、
上手く言えませんが...生きるっていう本当の意味での将来を、
平気で諦めてしまうような...

そんなものばかりが渦巻く中、
文太がいたセンターの方たちは、
みんなで文太のことを可愛がっていると聞きました。

正直、迷いました。
センターの方と話せば話すほど、迷いました。
愛されるなんて、センターではないでしょ!
たとえ職員一人がそうであっても、体制は揺るがない。
そう思っていましたから。
それに、あの空間、空気、そして匂い、
一時でも長く居たら、それだけ心の傷が深くなる。
それは今でも変わりませんが。

多くの愛情を受けているように感じる文太。
そのままそこが、いいんじゃないかと。
正直、迷いはまだあります。
だけど、
文太を迎えたい、そう思うエゴも捨てることができませんでした。
もう去年から、
延び延びにさせてしまったけれど、
いろいろ葛藤はありますが、
今日文太を迎えます。


長々と、いや、ウダウダと書いてしまいましたが、
そこに命があり、
たまたま出会い、
一緒に暮らすようになる。
それだけなのです。


長い間、文太を殺さずに可愛がっていてくれた職員の皆様。
そしてそんな文太のことを気にかけ、
自分の命を削りながら他の命を救い続けている犬猫救済の輪の結さん。
その真剣で当たり前な愛があったからこそ、
自分はエゴを通すことができたと思います。
ありがとうございました!!

文太は、
9月17日に首輪をつけない状態で収容されました。
推定13才位の柴犬のお爺ちゃんです。お爺ちゃん...といっても、
うちのワンズの中では、まだオジサン...いや、それは違うか。
同年代、もしくはちょっと若い感じです。
目は両目とも白内障です。
後ろ足が弱っているようです。

これからどんな表情を見せてくれるのか、
想像するだけでワクワクします。




20140606 (14)


今、一息つけました。


20140606 (15)


文太を迎え、滝のような雨の中で夜散歩.....
雨ひどいから......行きたいものだけにしましょうね......
みんな、行くのですか...本当に?.........行きますか........
でもほら、凄過ぎるでしょ、雨。
あ、..................行かれるのですね、みなさん......


20140606 (16)


全身ずぶ濡れです....
靴の中も...ちゃぷちゃぷ音がしてます。
らんらんらん♪...の気分じゃないです。
でも弱音は吐けません!!
次から次、ですから...(汗)
いいのさ!
みんなの散歩が終わったら、温か~い湯船に.............
あ、そうだ、お風呂には入れないんだった。(大泣)
寝ているクックを起こす訳には、いかないのです。


20140606 (17)


お待たせしました、文太くん!
初散歩がこんな雨の中ですが、行きますでしょうか?
ふむ。
ではご用意を!


20140606 (18)


あ、う..............暴れるでない!
噛むで......ない。
あ、それ痛いよ。
反則!!

四苦八苦に四苦八苦し.....
さらに四苦八苦し......................
文太、大地を踏む!

と、なんだか壊れた感じで書いてしまいましたが...
文太を、迎えられました。
お怒りの声や、批判的な声もありますが、
まぁ、なるようになります。


20140606 (19)


文太は、沢山の職員の方たちに見送られました。
涙に、見送られました。
いい場所にいたんだね。そう思いました。
同時に、
引き離す自分の罪も、感じました。
はい、分かっています。
自分にも、全部分かってます。
分かっているけれど、そういう思いがしたのも、事実です。


20140606 (20)


文太は、実際に会った文太は、
文太というよりも、もう少し柔らかな顔をしていました。
特徴のある三角目で、たまに眉間に皺がよるけれど、
居た場所が、安らげる場所だったんだねと、思えるような顔をしていました。


20140606 (21)


大雨の中、やっと住み慣れた場所から連れ去られる。
文太は、家に着くまでずっと震え、吠え続けていました。
文太、と呼ぶことに少し迷いがあったのですが......
(センターでは『金太郎』と名付けられ、呼ばれていました)
それではいつまでも距離が近づかず...
途中で、文太は文太だ、ということで、『文太』と正式にさせて頂く事にしました。


20140606 (22)

20140606 (23)


文太と、呼び続け、
話し続け、
やっと家に着く少し前に、
ほんの少しだけ受け入れてくれたと、感じることができました。


20140606 (24)


家に入り、文太のスペースに行き、
添い寝をし、
やっと目を合わせてもらえました。


20140606 (25)


そして夜散歩。
レインコートを着せ、
ハーネスを調整し、
そこで...
あ、う..............暴れるでない!
噛むで......ない。
あ、それ痛いよ。
反則!!

四苦八苦に四苦八苦し.....
さらに四苦八苦し......................
文太、大地を踏む!

となり、
初めは雨の当たらない場所でくるくると。
その後、文太ペースで滝のような雨の中を、歩きました。


20140606 (26)


初めてリードで繋がった感想は...
あれ?放浪してた?
でも都会だし、野犬ってことは、有り得ないよね。
デナリ以上に、放浪を感じるというか、いや、違うな。
放浪していたほど強くはない、
でも、なんだろう...
ちゃんと真っ直ぐ歩く。
でもそれは一直線という意味ではなく、回らないという事。
気に入らない水溜りや段差はきれいに飛ぶ。
かと思うと、汚れる場所に躊躇なく行く。
目もまだかなり見えている。
鼻はまだ相当効く。
耳は?まだ分からないけれど、
柴犬特有のワガママさは全てある。
老犬...というより、もしかして9才ほど。
そう感じる瞬間が、ありました。

でもそんなことよりも...
なんて言ったらいいのか...
文太に、過去の飼い主の匂いを一切感じないんですよね。
自分はただのド素人ですし、その辺で特化したいとも一切思っていないので、
ただの戯言の範疇なのですが、
言葉をかけた時、注意をした時、歩く時、歩く方向、
それら全ての時の感情。
色んなこと全てにおいて、
飼い主との過去を感じることができませんでした。


20140606 (27)


文太はどんな犬生を歩んできたのだろう。
ワガママさの一つ一つが、
噛む感情のその一つ一つが、
今の文太を形成した。
同時に、
僕らには真似のできない笑顔で笑う。
僕らには遠く及ばない心の広さを持つ。

その犬生がどうだったのかは、分からない。
分かりたくても、分かりようがない。
でもここから先の犬生は...
愛によって信じられ、
愛によって繋がれ、
愛と愛によって今ここに居るのだから。
土台は出来ている。

それを裏切ることのないように、
文太は、
いや、文太も、
森を歩きます。








どうぞ、これからは
文太もよろしくお願いします。
















プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。