カテゴリー移動のお知らせ



■ カテゴリー移動のお知らせ ■

去年の4月のBarrowバロー受け入れから始まった

予想もしていなかったリンク............テト......カイの家族入り。

喜ばしいこと続きなのですが、

ブログ記事のカテゴリーがどんどん増えていき

1日にいくつもの記事を書き、

皆様方を迷走させてしまっていることと思います。

申し訳ありませんでした。

この度、新たなカテゴリー『 ■そして...老新人たち■ 』

という新しいカテゴリーを設け、

「老犬バルト [Balto]」
「老犬ルナ [Luna]」

の2つのカテゴリーを上に記した新たなカテゴリーに統一して

1記事にすることにしました。

これで1日の記事数が減り、

皆様方の迷走も少しは楽なものになると想像します。

なお、今まで通り 「□ 今日の記事 □」は、

その日の更新の最後にアップさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。



SHOJI






オムツを履いた犬



瞼を細めた空の月。
今夜は吐く息全てが白く昇る。

今、夜の散歩が終わった。
角張った神経に、鳴き止まぬみんなの声が追い討ちをかけてくる。
ルナを連れて戻ったのが16時頃。
そこから今も、声は一切静まらない。

それぞれの思い。
それぞれの憤り。
いつもの声の重なりが、今日は苛立たせる。

自分の器の小ささを、わざわざ告白する事もないのですが....。
必死に眠るルナの横顔が、僕を救ってくれます。



20121119-18.jpg


往復6時間。
距離にしたら、たかだか70kmほどなのに。
都心の道路は、先へと進めない。


20121119-19.jpg


今回、ルナを迎えることができたのは、同行してくれる人があったから。
海外からいつも見守ってくれている人が、その友達に声をかけてくれたんです。

そして実現した今日の迎え。

何の関わりもない自分の言葉に。
終始、優しさだけを持って付き添ってくれました。
書類への記入、誓約書への署名......もし自分だったらと思うと...。
頭が下がります。


20121119-20.jpg


ルナの命は、このお二人によって今日を生きました。
そして明日へ、繋がりました。
本当に、ありがとうございました。


20121119-21.jpg


無事に車へ乗ったルナ。
思った以上に小さい。
しばらくは、写真と同じ子だとは思えませんでした。


20121119-22.jpg


救いの手を差し伸べてくれた、Kさん。
その手は誰よりも優しく、ルナに差し伸べられた。
何度も書きますが、本当にありがとうございました。


20121119-23.jpg


これから、戻ります。


20121119-24.jpg


ルナは、満身創痍です。
保健所の方では、ちゃんとした獣医師の方が付いてくれたようで
金曜朝の鮮血から、色々と手を尽くしてくれました。
止血剤、皮下点滴を繰り返し............
もう駄目だろうと思われた金曜日から、少しだけ落ち着いたとの事でした。


20121119-25.jpg


でもそれは回復への兆しではなく、小康。
空の雲の奥に、真ん丸の太陽が月のように見えたんですけどね。
直視できるほどに雲が光を和らげ、満月のような太陽を。


20121119-26.jpg


輸血や緊急の手術もあり得ると思い、
近場の病院へ行く準備もしていたのですが、
それすら通り過ぎた先に、ルナはいるようです。


20121119-27.jpg


陰部からの出血。
乳腺腫、臍ヘルニア.....................。
手術や、検査などにも耐えうる状態にはない。

オムツを履いた犬は、何故捨てられたんだろう。
苦しく唸るルナを、何故放ってしまったんだろう。

空は青く、雲は白く................................................
何故僕ら人間の心だけがどす黒いのだろう。


20121119-28.jpg


手足には血がこびり付き、黒く変色している。

この血を洗い流し、元の白い足を取り戻すのに、
どれほどの時間がかかるのだろう。


20121119-29.jpg


それでも生きる
それでも生きなきゃならない
生かされている、
一思いに殺してくれた方が、どんなに楽だったのかもしれない。


20121119-30.jpg


お腹からはいくつも腫瘍が出、
口の中にも傷がある。
後ろ足は弱く折れ曲がり、
右の後ろ足は完全に神経が切れてしまっている、
もしくは棒の様に硬直する。
地元で見てくれた獣医師も、この足はもう駄目だね、
そう呟くしかなかった。

ずっと右側を下にして横たわる。
右の後ろ足が駄目なのだから、自然とそうなってしまう。
その右側は、あちこちに床ずれと思われる傷が大きな円になり、
化膿し膿みも出ている。


20121119-31.jpg


何故生きなきゃならないんだろうね。
その目は、強く真っ直ぐなのに。


20121119-32.jpg


何もできない。

抗生剤の注射と、止血剤をもらうだけで病院を後にした。

何も、できない。


20121119-33.jpg


おまけに大所帯の狭い家。
環境は全く良くない。

君を苦しませるために、僕は我を通したのだろうか。


20121119-34.jpg


眠っているのか死んでいるのか分からないほどの、か細い息。
お風呂に入れてきれいにしてやる事も、できない。


20121119-35.jpg


オムツを履いたルナは、ふたりの優しさによって救われた。

幸い、処方食のa/d缶だけはペロリと平らげたとの事。
食べる意欲はまだある。


20121119-36.jpg


苦しみ寝る君と、
苦しみ震える君。
食に繋ぐ君と、
真っ直ぐな目の君。


あとは森に、祈りたい。








三日月



今やっと、今日のドタバタが終わった。
毎日の事だけれど、今日は寒さが身に染みる。
風は吹き続け、街は薄暗い。
日曜の夜の団欒は、漏れる明かりすら温かい。

日曜の夜。
いつも、思うこと。

団欒の灯りが温かければ温かいほど。
街は暗さを増し、たとえ夏の夜であろうとも薄ら寒い。

その影の中には命がある。
犬小屋の中へと伸びた、よれたリード。
いくら見つめていても、微動だにしない。
でもそこには、命がある。

家から漏れる明るさとは裏腹に。
いったい僕らは暗闇に何を置き去りにしているんだろう。

三日月が、西の空に浮かんでる。


20121118-63.jpg


僕の瞼は震え、明日迎えるルナは霞んでる。


20121118-64.jpg


やがて月は赤みを増し、やがて金色に輝きだす。
暗闇で耐える命たちの唯一の救いであるように。


20121118-65.jpg


置き去りにされ空家を守ったあの子も、
幾夜も月を救いとしたはず。

外で眠ることがいけないとは思わない。
命を奪うのは、そこに愛が無いこと。
僕ら全ては偽善者だ。


20121118-66.jpg


三日月は徐々に姿をさらし、闇が仄かに薄くなる。
犬小屋には斜に月が届き、
外の命たちは独りじゃない事を知るだろう。

明日、ルナを迎えに行く。
偽善のない、優しく差し伸べられた手を借りて。

それと。
迎える予定になっていた前足の不自由な仔犬の命が繋がった。
大きな組織が拡散しても、反応のなかった一つの命。
その命に、繋がる見込みが出てきた。
ここにも偽善のない心がある。

迎えた後のことで想像を巡らせていた自分には、
寂しい気持ちが残るのみだが、
その仔にとっては何よりも幸せな事だろう。

どうか、偽善のない心が拡がりますように。

弱き己が偽善から抜け出せますように。








ルナ Luna



携帯のモールス信号が鳴り続けている。

もうずっと、ずっと。

ありがたくって、涙が浮かぶ。

ツイッターやFBからのメッセージが届くと、
携帯からモールスが流れる設定にしている。


千葉の子を見たのが一昨日の夜。

今現在コンタクトを取っている...取ろうと試みている命が7つ。
迎えられる現実はどこにもないのに、我欲がそれを許さない。


自分が自分であるために、それだけに命懸けでいたい。


モールス信号が流れてる。

県内でないと引き出しは許さない。
一貫してあるのは冷たさと陰湿さ。

時間内は待つが、その後は処分場へ送る。
そう、言われた。


知りえる限りの県内者に聞いた。
だけど急なこと。
おまけに特殊な事。
我欲がどこまでも通る筈もない。

それでやむなく拡散した。


モールス信号が鳴っている。
勝手な物言いへの、優しい返信。


モールスが、鳴り続けてる。




20121116-36.jpg

介護放棄された老犬の女の子
オムツが付いた状態だったようです


何の情報も与えてはくれない。
檻に入れ、餌を入れ、それ以外は何も分からないという。
性格も分からない。

老犬故に、
介護犬故に、
ただ待つのは殺されることらしい。



『ルナ Luna』と、名付けた。


今日の電話で、やっと状況を見てくれた。

後ろ足が立たない。
かなり状態が悪い。
そして、昨日の夜から今朝にかけて鮮血があった。
今は止血剤で様子を見ている。


沢山頂いた同行の申し出。
本当にありがとうございました。
一番最初に言って頂いた方に、一緒に行ってもらう事になりました。
感謝の言葉しかありません。
本当にありがとう!






プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索