スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜が降る




20160829~1014 (1)


霜が降る...


20160829~1014 (2)


霜が、ふる


20160829~1014 (3)


20160829~1014 (4)


そう、確かにそうなのだけれど


20160829~1014 (5)


なんだか風情を感じる


20160829~1014 (6)


無性にその情景に縋りつきたくなる

古き人たちに......涙腺が熱くなる


20160829~1014 (7)


そうなのだ、
確かに降ってくるのだ


20160829~1014 (8)


小さな小さな氷の結晶


20160829~1014 (9)


20160829~1014 (10)


きっとそれはキラキラしているに違いない
驚きに満ちているに違いない


20160829~1014 (11)


でも僕はその降る姿を

まだ一度も見たことがない


20160829~1014 (12)


触れたことはあるけれど...
でもそれは積もった霜結晶


20160829~1014 (13)


ダイヤモンドダストとは違う霜降るその風情を


20160829~1014 (14)


いつかどこかで、
しっかりと、

見てみたいな


20160829~1014 (15)


20160829~1014 (16)


そこに世は映っているのかな


20160829~1014 (17)


そこに虹は色成し得ているのかな


20160829~1014 (18)


冷たく、でもきっと正直に螺旋を下る


20160829~1014 (19)


そこに映る僕を僕は見てみたい


20160829~1014 (20)


そこに映るテトを、タンゴを...ノエルを、


20160829~1014 (21)


みんなを、

見てみたい


20160829~1014 (22)


霜が降る


20160829~1014 (23)


20160829~1014 (24)


霜が降る...


20160829~1014 (25)


20160829~1014 (26)


霜が、ふる


20160829~1014 (27)


そう、確かにそうなのだ!

確かに、そうなのだ


20160829~1014 (28)


20160829~1014 (29)




昨日、

テトを荼毘に付しました。

優しく深い心を向けてくれたみなさま、

本当にありがとうございました。













スポンサーサイト

テトが逝きました...




タンゴの時から更新もできず...

やっとできた更新は、

テトの死です。


唐突で...

すっ、と、

ほんとうに何気なく息を吐き切るように......

逝ってしまいました。


テトが、

テトとして


20161022 (1) テトが逝った


よそ様に捨てられた可哀そうではなく、


20161022 (2) テトが逝った


20161022 (3) テトが逝った


眼球摘出だと見放された他人事ではなく、


20161022 (4) テトが逝った


20161022 (5) テトが逝った


20161022 (6) テトが逝った


20161022 (7) テトが逝った


タレント犬、テレビ犬だと使いまわされることなく、


20161022 (8) テトが逝った


20161022 (9) テトが逝った


20161022 (10) テトが逝った


20161022 (11) テトが逝った


家族として、

どうにかこうにかそこに留まってくれていて、


20161022 (12) テトが逝った


20161022 (13) テトが逝った


逝きました。


20161022 (14) テトが逝った




20161022 (15) テトが逝った


20161022 (16) テトが逝った


20161022 (17) テトが逝った


20161022 (18) テトが逝った


20161022 (19) テトが逝った


テト、


20161022 (20) テトが逝った


20161022 (21) テトが逝った


ボクのリードを信じてくれて、

ありがとう。


20161022 (22) テトが逝った


20161022 (23) テトが逝った


20161022 (24) テトが逝った


見えないその目で勇気を出してくれて、

ありがとう。


20161022 (25) テトが逝った


本当に、

ありがとうございました。


20161022 (26) テトが逝った


20161022 (27) テトが逝った


20161022 (28) テトが逝った


20161022 (29) テトが逝った


ノエルが逝き、

タンゴが逝き、

その直後にカイの調子が悪くなり...


20161022 (30) テトが逝った


20161022 (31) テトが逝った


危ないところを
なんとか点滴で復活し、

肝臓か腎臓からくるものらしく...


20161022 (32) テトが逝った


20161022 (33) テトが逝った


その後は、

高栄養食などでどうにか日常を取り戻し、

と思った矢先のテトの骨折でした。


20161022 (34) テトが逝った


ハハハ......

こんな、舌出すくらいの「うっかりさん」レベルのことだったら...
よかったんですけどね。


20161022 (35) テトが逝った


20161022 (36) テトが逝った


大腿骨骨折で、

しかも先が尖った折れ方で...


テトは痴呆が激しく、
しかも柴犬特有の頑固さや、年老いてからの苦しみ...
あらゆる手段で回りをガードし、
体が傷つかないようにしてきたのですが、
それでも傷が絶えず......
そんな激しい動きが、最も負担のかかる大腿骨を折った...


20161022 (37) テトが逝った


20161022 (38) テトが逝った


20161022 (39) テトが逝った


テトは悪性貧血があり、

痴呆があり、

高齢で......

手術のリスク

しないリスク

僕の答えは初めから決まっていたのだけれど......

Web検索、
その方面で名のある病院への相談
知り合いの頼れる先生への相談
地元の先生への相談......etc.

意見は見事に、
真っ二つでした。


20161022 (40) テトが逝った


20161022 (41) テトが逝った


アイガーの複雑骨折状態よりはマシな骨折
でも場所が悪い
年齢の違いもある
おまけに.......おまけに...........


20161022 (42) テトが逝った


20161022 (43) テトが逝った


テト!

苦しませてしまったよね

痛ませてしまったよね!


それは僕の決断でした。


20161022 (44) テトが逝った




20161022 (45) テトが逝った


今日...

2016年10月22日 (土) pm12:20

テトは逝きました。


20161022 (46) テトが逝った


全てを待ち、

そしてすっーっと、逝きました。


20161022 (47) テトが逝った


16才でした。


20161022 (48) テトが逝った


20161022 (49) テトが逝った













お花と手紙が届きました





 
ノエル(レオ)を心から愛したご家族の皆様へ




2016060103 (1)




2016060103 (3)




2016060103 (2)




20160504 ノエル (31)




本当にありがとうございました







SHOJI










はな子が逝ったと...





はな子が逝ったと...

知る


何度君に会いに行っただろう

恐らく0歳の頃から

最後に行ったあの時まで


僕も罪人の一人

君をそこへ閉じ込め眺め回した、一人


今君は、

体から離れた心は、

やっと自由になれたのかな


本当の自由となり

大地へ、故郷の土へと帰れたのかな


君の亡骸が人の床に横たわる

そんな写真を目にしました

僕らはまだそれを放しはしない

君は、
自由になれたのかな

大きな君の体をすっぽりと心が包み

君は本当に解放され

彼の地へと帰れたのだと

祈ります






201605245 (1)













201605245 (2)








年寄りが学ぼうよ
年取ってから
学ぼうよ
おお、そうかのう
そういうものなんじゃのーって
世間の常識は古きもの
今はきっと、
年を取って初めて学べるものなんだ
怠惰を認めようと
もう老い先見据えた実時間なのだから
ここらで、
命を削り与えようと
それでこそ繋がるのだから
それでこそ、
また春に花開くのだから
だから年取って、心を震わそうよ
バカみたいに泣こうよ
命のために
命に、
償うために
そう
何より家族でいるために
その家族の手をいつまでだって握っていられるように
ますます世は荒んでいくけれど
それと気づかず人が古きを捨てゆくけれど
いつだって願っている
生まれたその瞬間から想っている
平和な心の繋がり
どうか、
どうか、
世界が一つで繋がるように
その優しき心が他の命を慈しむ
その平安の持続が他の命を尊重する
だからどうか、
世界が一つに繋がりますように
老が学び、
死にゆく前に弱きものに温かみを残せますように
世界が
一瞬でも優しさに包まれ尽くしますように








201605245 (3)










何で世はこうも自暴自棄なのかな
どうして想像を放棄し己が立つのかな
その一瞬の極楽のために
その刹那の繰り返しのために
あなたは命を着る
あなたは命を着る
微笑みすら忘れ
罪悪を超越し
もはや


私は涙が浮かぶ
堪えようとしてもそれは零れ
鼻からも溢れ
必死になって唇を噛むけれど
鳥肌だち
歯ぎしりし
あなたは
あなたは、と
己を知る


逝った命をどう留める
逝かせた理不尽にどう詫びよう
君が得た権利を踏みにじる
そう、私たちが踏みにじる
あなたの仕業に気づけたなら
あなたの傲慢を殺せたなら
一つの命を想像す
一つの命に笑顔泣く
ただごめんね、と己を嘯く


もはやさ
もう、
もはやさ
流れは本流の速さ
組み上がった今の世に
逆らうように淀みゆく
命は、なんだろう
命って、なんだろう
その全てに出会いたい
その全てに、出会いたい
それが私のエゴだとしても
私は全ての命に出会いたい








201605245 (4)












ミャアと鳴く


20161522 (1)







吾輩は猫である、とは

有名な小説の書き出しですが







20161522 (2)







猫とは、

どうしてこうも凛としているのでしょうね







20161522 (3)







それが生態だ、

と締めくくってしまうこともできますが

そこへ心を持ってゆき

あれこれ想像を広げてみると

面白く、

可笑しく、

胸を突き、

時には苛立ってしまうけれど

見通していて、

見透かしていて、

ミャアと鳴く

ミャアミャア、

鳴き続ける







20161522 (4)







澄んだ水晶玉に写るこの大地







20161522 (5)







対面する己が小さく歪む







20161522 (6)







この想像は正しいのかな

この行いは今の君の助けになっているのかな

想像を鍛えなきゃ

心を、広げなきゃ

この卑しさが君へとうつってしまわぬ様に

君の言葉を手に取れるように







20161522 (7)







ミャアと鳴く

そしてまた、

ミャアと鳴き眠る



















いのち








ギリギリで仕事にするなよ、と思う


もっといやらしく言うとしたら


そこで儲けようとするなよ、と


確かに生活は必要さ


営みが僕らを次の欲へと掻き立てる


それが向上でり


それが科学であり


それが宇宙の支配へと繋がる渇望さ


その事自体に疑問はないし


そこへの興味は尽きないけれど


そこへ安易に弱き鼓動を投げ込むなよ


そこにある鼓動を聞きもせず


そこに流れる真っ赤な血を嗅ぎもせず


確かに生活は必要さ


僕らにとって日々は欠伸の出るものだけれど


僕らにとって日々はかけがえのない不動にある


そこへ命を投げ込むなよ


まるで神社で拝むように


見返りを求めるなよ


もう既に


充分だろう


もう既に


貰っているだろう


カラン...コロンと小銭が枯れ木を転ぶ


ジャリン...シャリン...と大鈴が人に揺すられる


パン、パンッ、と拍子が不規則続き


また一つ命で稼ぐ


また一つ


命で稼ぐ


確かに生活は必要さ


僕らにも


彼らにもね

















ワンニャンズ





                         201604290513 (1)




201604290514(2).jpg



2016年4月290513 (17)


2016年4月290513 (21)


2016年4月290513 (27)



怠惰に埋もれ

日々に諦めゆく



201604290514(6).jpg


2016年4月290513 (19)


2016年4月290513 (12)



ああ、あ

ああ

っと



2016年4月290513 (11)


2016年4月290513 (25)


2016年4月290513 (15)



それでも生きているのですね



2016年4月290513 (16)


201604290514(13).jpg


201604290514(14).jpg



それでも、

生きなきゃいけないのですね



201604290514(15).jpg


201604290514(16).jpg


2016年4月290513 (10)



朝陽に立ち向かう勇気が、

その陽射しに蝕まれる覚悟が、



2016年4月290513 (7)


2016年4月290513 (28)


201604290514(20).jpg



ああ、

何もかもが見事にその軌跡を追う



2016年4月290513 (22)


201604290514(22).jpg


201604290514(23).jpg


201604290514(24).jpg



陽が昇り営みが必死になり



201604290514(25).jpg



そしてその陽にやられ



2016年4月290513 (6)



そしてその陽に明日を繋ぐ



2016年4月290513 (24)


2016年4月290513 (14)


201604290514(29).jpg



生きている

紛れもなく生きている


っと



201604290514(30).jpg


201604290514(31).jpg


2016年4月290513 (13)


2016年4月290513 (9)



時代がどうであろうと



201604290514(34).jpg


201604290514(35).jpg



人の世がどうだろうと



2016年4月290513 (18)


2016年4月290513 (5)


2016年4月290513 (29)



構わずボクらは、生きている



2016年4月290513 (8)


201604290514(40).jpg


2016年4月290513 (23)



そこの何を笑う



201604290514(42).jpg


2016年4月290513 (26)


201604290514(44).jpg



そこの何を弄ぶ



201604290514(45).jpg


201604290514(46).jpg



そこの何を、利用する



2016年4月290513 (30)


201604290514(48).jpg



そこの何を...



2016年4月290513 (20)






















ノエルを荼毘に付しました





20160504 ノエル (1)


ノエルを荼毘に付しました


16才と4ヶ月ほどでした




20160504 ノエル (2)


20160504 ノエル (3)


体重は5kgほどで

一番小さな...ニャンたちよりも小さなノエルでした


20160504 ノエル (4)


20160504 ノエル (5)


20160504 ノエル (6)


20160504 ノエル (7)



取り急ぎ... 2011/12/14



20160504 ノエル (8)


20160504 ノエル (9)



生きとし生けるもの 2011/12/16



20160504 ノエル (10)


20160504 ノエル (11)



怒涛のイヴ。。 2011/12/25



20160504 ノエル (12)


20160504 ノエル (13)




ずっとずっと
君が使っていた赤色食器が洗い場に
もうこれで
僕は嗚咽を笑い声と出す

ずっとずっと
君を支えたゴム紐が伸びている
もうこれで
僕は嗚咽を笑い声と出す

ずっとずっと
君がいた宮崎のような暑さになっている
この空色に
この雲の膨らみに
僕は嗚咽を笑い声と出す

そうしてまた体震え
闇に怯え
僕は嗚咽を笑い声と出す

ずっとずっと

赤色食器は雫を湛え
僕の指をすり抜け縁へと流れる

僕は雫を許し

もうこれでと縁を思う




20160504 ノエル (14)


20160504 ノエル (15)


20160504 ノエル (16)


20160504 ノエル (17)



テトカイ、そしてノエルで2組!  2012/1/12



20160504 ノエル (18)


20160504 ノエル (19)


20160504 ノエル (20)



ノエル = レオ 2012/1/13



20160504 ノエル (21)


20160504 ノエル (22)


20160504 ノエル (23)



20160504 ノエル (24)


20160504 ノエル (25)


20160504 ノエル (26)




ノエルが逝っちゃった

無くなっちゃった

もうあの眼差しも

毛を撫でるあの感触も

いっさいがっさい無くなっちゃった




20160504 ノエル (27)


20160504 ノエル (28)




あの声は何処へゆくのかな

あの足どりや想いや...

平に伝わる鼓動や温もりは

何処へ去ってしまったのかな




20160504 ノエル (29)




あとは心でボクを繋ぐだけ




20160504 ノエル (30)




行かないで、と泣いてみたり

身も心も楽になれたねって微笑んでみたり

あれもこれも、ごめんねって浸ってみたり

あとは無様にボクがのたうつだけ




20160504 ノエル (31)




だから安心して

そっちにはチェナっていう永遠のリーダーがいるから

ナインだっているよ

ほら、

みんながいるから

だから安心して真っ白な雲にスリスリしな

みんなが理解し受け容れてくれるから




20160504 ノエル (32)




ありがとね

ほんと、

ありがとね

そっちへ行ってもちゃんと待っていてね

ボクらは永遠の家族だから


え、

もうこんな窮屈な家族は嫌だって!




20160504 ノエル (33)




そんなこと言わずにさ

ね、

ね...

待っていてね

家族なんだから















ノエルが逝きました





22時20分ごろ

ノエルが逝きました

一時は少し食べ

声にも力が復活していたのですが

さっき

逝きました

逝っちゃいました




2016年4月30日 (1) (550x413)


口元を緩め


久しぶりに眠りといえる眠りの中にいるね



そう感じて写した昨晩の一枚でした






眠りほど
死が近しいものであったらいいのに


同じ横たわる君なのに




今は冷たく遠い




強張る君に



無力を知る






ノエル






また
書きます











シャガ




2016042327 (1)



2016042327 (2)



森路に朝の囀りが枝をゆく



2016042327 (3)



若葉を透かした陽光が今日へと流れ込む



2016042327 (4)



昨日とは違う命が生まれ

明日には消える命が動き出す



2016042327 (5)



めぐる季節に個性が溢れ



2016042327 (6)



代われぬ己をもって歩む



2016042327 (7)



それは樹上であったり

または葉の木陰であったり



2016042327 (8)



それは名も無き緑の繁みであったり

またはせせらぎ漏れるシャガの河岸であったり



2016042327 (9)



やがて朝陽は太陽となり



2016042327 (10)



森をかまいゆき景色をよこす



2016042327 (11)



命は輝き色褪せ



2016042327 (12)



また見向きを変えては土へと返る



2016042327 (13)



斜に沈む空にその身を惜しみ


暮れ止む思いで明日を夢見る



2016042327 (14)



白く妖艶なシャガは夜空を仰ぎ


土へと逝った命を星になぞる



2016042327 (15)



平面の命たちは輝きもせず


色褪せもせず



2016042327 (16)



明日へとその心を結んでゆく






2016042327 (17)



2016042327 (18)



2016042327 (19)



今日って
なんであるのだろう

明日って
なんでくるのだろう



2016042327 (20)



生きてるかな



2016042327 (21)



ちゃんと、

生きているのかな



2016042327 (22)


2016042327 (23)



この星を支配する僕らだけど

仁王立ち頂点に君臨しているけれど



2016042327 (24)



それってさ

その逞しさや頭脳ってさ

僕らが歩む寿命ってさ

喜び呆けるためのものなのかな



2016042327 (25)



奪って奪って奪って、


奪うだけの悟りなのかな



2016042327 (26)



僕らは命をむさぼり

僕らは愛を茶化すけれど



2016042327 (27)



ほんとうはさ

苦の日々をもって弱きを生かすための支配なんじゃないのかな



2016042327 (28)



そのための逞しさなんじゃないのかな


そのための頭脳なんじゃないのかな


そのための

僕らなんじゃないのかな



2016042327 (29)



今日って

なんであるのだろう


明日って

なんでくるのだろう



2016042327 (30)



生きてるかな

ちゃんと、


生きているのかな
















プロフィール
shoji5をフォローしましょう

SHOJI

Author:SHOJI
大いなる新人(犬)のブログへようこそ!

◆愉快な仲間たち◆

★fu 【フーちゃん】★


★kuro 【クロ】★


★nyankichi
【ニャン吉】★



★chena 【チェナ】from 茨城
~2010/10/29 ♀
13才で



★nain 【ナイン】
from 山梨
~2015/2/2 ♀
16才で



★maru 【マル】
from 埼玉
~2010/11/1 ♀
推定13才で



●mashu 【摩周】
from 静岡
(げっ歯類チンチラ)
~現在 : 16才 ♂



★sora 【空】
from 千葉
~2008/6/3 ♀
推定5才で



●Barrow 【バロー】
from 福島
~現在 : 推定8才 ♂




★Link 【リンク】
from 岡山
~2014/7/29 : ♂
推定 7歳ほどで



●ελπίζω 【ピーゾ】♀
from 近所
居候を経て巣立ち訓練中 → ほぼ巣立ち中 → 巣立って家族と共に:子スズメ → 若鳥 → 巣立




★Teto 【テト】
from 神奈川
~2016/10/22:♂
16才と6か月で



●Kai 【カイ】
from 神奈川
~現在 : 16才 ♂




★Noel 【ノエル】
from 宮崎
~2016/5/1 : ♂
16才4ヶ月ほどで★



●Denali 【デナリ】
from 島根
~現在 : 推定8才 ♂




★Balto 【バルト】
from 滋賀
~2013/11/2 : ♂
推定 16歳以上で



★Luna 【ルナ】
from 千葉
~2014/3/2 : ♀
推定 16歳以上で



★Juneau 【ジュノー】
from 栃木
~2012/12/11 : ♀
推定13才で



★Lib 【リブ】
from 北海道
~2014/9/14 : ♂
15才で



●Sakura 【サクラ】
from 近所
~現在 : 1才ほど ♂ 
[新しい家族の元へ]




★Elsa 【エルザ】
from 近所
~2013/9/12 : ♀
1才で



●Amber 【アンバー】
from 福島
~現在 : 推定 8~10才 ♀




★Cook 【クック】
from 森
2013/12/31
  ~2015/10/16
♂のニワトリ
推定 不明で



★Sym 【シム】
from 千葉
2014/2/3
  ~2014/2/4 : ♂
推定 14歳以上で



★Bunta 【文太】
from 神奈川
~2015/1/31 : ♂
推定 15歳で



★Eiger 【アイガー】
from 栃木
~2015/2/16 : ♂
推定 14~5才で



●Νίκη【ニケ】
from 栃木
~現在 :
推定 10~11才 ♀




●Rai【ライ】
from 栃木
~現在 :
推定 13~4才 ♀




★Blue【ブルー】
from 栃木
~2014/12/3 : ♂ 推定 15才以上(17~8才かも) で★



●cocoro【ココロ】from 福井
~現在 : 推定 4才 ♀




●Van【ヴァン】
from 岡山~岐阜
~現在 : 推定 12才 ♂




●Cleo 【クレオ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♀ 



●Roi 【ロイ】
from 小さな森
~現在 : 3才ほど ♂ 



●Lily 【リリィ】
from 近所
~現在 : 2才ほど ♀ 



●Hiko 【ヒコ】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Ron 【ロン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♂ 



●Gin 【ギン】
from 福岡
~現在 : 2才半ほど ♀ 



★Tango 【タンゴ】from 近所
~2016/8/20 : ♂
推定 15才ほどで★



★Noa 【ノア】
from 小さな森
~2015/12/22 :
性別不明
数日で目も開かぬうちに



●Fugu 【フグ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Yuzu 【ユズ】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Len 【レン】
from 小さな森
~現在 : 1才ほど
 ♂




●Poh 【ポー】
from 森の傍の畑
2015/4/26~4/27
森へと帰りました
推定 ?? のキジバト



●Orihime 【織姫】from 近所
~現在 : 18才 ♀ 
[毎日散歩]




●Hou 【ハウ】
♂ from 近所
~現在 : 8~9才  
[現在休止中]



------------------------------------

現在は8ワン
+1ワン(散歩)
9ニャン
1チンチラのマシュー
スズメのピーゾたち
ニワトリのクック
(★に)
キジバトのポー(★に)
になります。
仕事柄在宅なので、
常に一緒に居れる!
それ以外に何も無い
貧乏賃貸M暮らしですが
毎日楽しんでます!!

クック
朝の鳴き声
携帯用アドレス
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆ ブログランキング ◆

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。